新製品・企業情報

 
放射線治療  放射線治療

セティ
放射線治療用マーカ
「VISICOILマーカ プレロード」
(植込み型病変識別)
10月より保険適用開始

(2011/11/7)

●問い合わせ先
セティ・メディカルラボ(株)
営業部 メディカルダイアグノスティックス・機器課
TEL 03-5510-2346
http://www.scetimedilabo.co.jp/

VISICOILマーカ プレロード

  セティ(株)が,薬事承認を取得していた放射線治療用マーカ「VISICOILマーカ プレロード」の保険収載が決定した。以下の内容で,適用が開始される。

●保健収載内容
放射線治療を行う際に,位置決め用のマーカとして使用する。
保険開始日:2011年10月1日
診療点数:10,000点。
保険区分:K509-3(手術,手術料,胸部)
適用部位:前立腺,肺,肝臓,膵臓,乳房
管理区分:高度管理医療機器
薬事承認番号:22300BZX00123000

  VISICOILを用いて,経皮的に留置を行った場合も,区分番号「K509−3」気管支内視鏡的放射線治療用マーカ留置術に準じて算定する。この際,一連として算定するためマーカ代は所定点数に含まれ,別に算定できない。

●VISICOILマーカ プレロードの特長
VISICOILマーカ プレロードは,金をコイル状に巻いてフレキシブル性を高めた上で一本の棒にしている。金をコイル状に巻くことで容積が大きくなり,視認性を高め,X線の散乱による撮像時のアーチファクトも減少させている。
1)径や長さの種類が多く視認性が高い  
2)コイル状でフレキシブルなので組織との密着性が高く移動が少ない
3)種類が多く目的の臓器に併せて選べる 
4)ニードルで供給されるので直ぐに使用できる

●視認性を確認するための模擬品を提供中
VISICOILマーカ プレロードの採用を検討する施設に,ファントム等で視認性を確認するための模擬品を提供している。本模擬品は,施設で使用する機器での視認性や使用感を確認するためのもので,人体に使用することはできない。
希望する施設は,ファントム確認用模擬品申込用紙を同社ホームページからダウンロードの上,必要事項を記入の上,申込可能。