Global Standard CT Symposium 2018[Area Detector CTの進化と次世代CTのスタンダード](2018/8/18・東京・札幌・仙台・大阪・福岡・沖縄会場,Web LIVE視聴)

2018-7-2


開催日時:2018年8月18日(土)15:00 ~ 18:00(14:30より受付開始)

申込締切:2018年8月10日 13:00(Web LIVEは開催当日の18:00まで受付いたします)
※定員になり次第,お申込を締め切らせていただきますのでご了承ください。

申込URL:https://jp.medical.canon/News/20180818

●CTシンポジウム 会場開催地(全国6会場に加え,Web LIVEも実施します)

東京会場
JP TOWER Hall & Conference 4F Hall
〒100-7004 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4階
TEL:03-5222-1800
札幌会場
TKPガーデンシティ札幌駅前 カンファレンスルーム5E
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西2丁目19番
TEL:011-252-3165
仙台会場
TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 カンファレンスルーム7G
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15ソララプラザ 7F
TEL:022-200-2618
大阪会場
TKPガーデンシティ東梅田 バンケット7A
〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16梅田セントラルビル
TEL:06-6131-1632
福岡会場
TKPガーデンシティ博多 阿蘇1
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-8 サットンホテル博多シティ内 5F
TEL:092-474-5145
沖縄会場
那覇市内予定

※札幌・仙台・大阪・福岡・沖縄各会場では,東京会場の模様を同時中継します。
※会場へお越しできないお客様のためへの,Web LIVEも実施いたします。【事前のお申込が必要です】

●CTシンポジウム プログラム

Session1
座長 五味 達哉 先生(東邦大学医療センター 大橋病院 放射線医学講座)

「CT被ばく管理: 画像診断管理加算3の背景と波及効果」
村松 禎久 先生(国立がん研究センター東病院 放射線技術部)

「DLR「AiCE」の物理特性の検証」
檜垣 徹 先生(広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 先進画像診断開発)

「ベイジアンアルゴリズムによる頭部血流灌流の評価」
大村 知巳 先生(秋田県立脳血管研究センター 放射線科)

「Area Detector CT による呼吸動態撮影の臨床応用」
森谷 浩史 先生(大原綜合病院 放射線科)

Session2

座長 市川 智章 先生(埼玉医科大学国際医療センター 画像診断科)

「ADCTによる腹部 ECV(細胞外容積)解析:肝&膵」
吉満 研吾 先生(福岡大学 医学部 放射線医学教室)

「DLR「AiCE」の腹部領域における初期経験」
中村 優子 先生(広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 放射線診断学研究室)

「超高精細CTの特性を生かした中枢神経領域における当院での取り組みと臨床応用」
五明 美穂 先生(杏林大学医学部 放射線医学教室)

「超高精細CT Aquilion Precisionの胸部における有用性について」
森谷 浩史 先生(大原綜合病院 放射線科)

*演題名は変更となる場合が御座います。

 

●問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
国内営業本部CT営業部
TEL 03-6369-9642 <平日 9:00~17:30>
https://jp.medical.canon/


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP