TomoHDシステム

日立製作所

医療用直線加速器

Reshaping Radiation Therapy
-放射線治療の新しいカタチ-
IMRT(強度変調照射)とIGRTを強力にサポートする放射線治療装置

TomoHDシステム
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

TomoHDシステムはヘリカルCTと従来の放射線治療装置を融合して生まれた,新しいコンセプトの放射線治療装置です。回転照射に適したリング型ガントリを採用し,ヘリカル照射と高速で開閉するバイナリMLCによる強力な強度変調を行います。照射は数万に及ぶビームの組み合わせで行われるため,線量分布の自由度が高く,強度変調照射を強力にサポートします。照射範囲は最大135cmであり,治療範囲の複数の腫瘍に対して一度のセットアップで照射ができます。本システムにはCT撮影によるIGRT機能,治療計画装置,線量検証ツール,マシンQA解析ソフトウェアなどが含まれており,統合されたシステムにより放射線治療をサポートします。

メーカーページへ

特長<1>
強力な強度変調性
シャッターの様に開閉する高速バイナリMLCと連続回転するリングガントリを使用したヘリカル照射により強度変調を行います。強度変調性に優れ,複雑なIMRTプランの照射が可能です。

 

特長<2>
IGRT対応
ガントリ内のCTディテクターを使用して,ファンビームMVCTを撮影しIGRTを行います。治療計画時のCTと3次元での位置補正が可能です。CT撮影用のX線は治療用のX線と同じソースを使用している為位置精度に優れています。また,アーティファクトが少ない画像が得られるのも特長です。

 

特長<3>
広範囲な適応部位
寝台を移動させながら照射を行うため,最大照射領域は80cm(径)×135cm(長)にわたります。IMRTはもちろん,SRT/SRSも可能な上,複数部位への照射や全脳全脊髄照射が一度のセットアップで行えることも特長のひとつです。

 

特長<4>
TomoDirect
ヘリカル照射に加え,固定多門照射(TomoDirect)が可能です。複雑な部位にはヘリカルモード,シンプルな部位にはダイレクトモードと2つのモードを使い分けることで治療の幅が広がります。

 

特長<5>
VoLO Planning
治療計画装置はGPUを使用した高速な線量計算,最適化計算が可能です。

 

特長<6>
トータルシステム
治療計画,線量検証,IGRT,照射やQA/QCツールがシステム内に含まれています。これらを使用した治療までのプロセスが確立されており,トータルで治療をサポートするシステムです。

・ガントリ
・オペレータステーション
・ステータスコンソール
・治療台
・配電ユニット
・可動型レーザ
・固定型レーザ
・HP治療台
・HP治療台用位置決めコントロールパネル(オプション)

■周辺機器・関連機器
・データサーバシステム
・プランニングステーション2台
・データ解析用端末1台
・TomoScanビームプロファイラ
・TomoTherapy用QA/QCツール
・水等価ファントム
・カラーレーザープリンタ

・加速器のエネルギー:X線 6MV
・線量率:850cGy/min
・ガントリ回転角度:スリップリングによる連続回転
・マルチリーフコリメータ:64インターリーブ
・照射方式:ヘリカル回転照射及び固定多門照射(オプション)
・最大治療容量:80cm(径)×135cm(長)
・IGRT:ファンビームスライスMVCT

・Tomo Edge
・Remote Planning
・Plan adaptiveソフトウェア
・TQAソフトウェア
・StatRT
・OISインターフェース

・一年間無償保証

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社日立製作所
ヘルスケアビジネスユニット
〒110-0015  東京都台東区東上野2-16-1 上野イーストタワー
http://www.hitachi.co.jp/products/healthcare/products-support/rt/index.html
担当部署 X線治療システム営業本部


製品ラインナップ

線形加速器システム

Radixact™

Radixact

医療用直線加速器

TomoHDシステム

TomoHDシステム

3次元放射線 治療計画システム

Pinnacle3

Pinnacle3

放射線治療計画システム

RayStation

RayStation
TOP