Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2001年1月-12月 » Vol.16, No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2019年1月-
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2001年9月号 1,836円(税込)
【本体価格:1700円(税別)】

Step up MRI 2001


特 集
Step up MRI 2001
(企画協力:吉川宏起 東京大学医科学研究所放射線科)

I MRIによる機能診断の最新動向(基礎と臨床)
 1.脳機能イメージング
    perfusion/diffusion imaging  吉浦 敬
  ◆ 技術解説
    テンソルイメージング   高羽順子
 2.肺機能イメージング
    肺換気,血流イメージング  大野良治ほか
    FAIR-HASTE法による肺perfusion imaging  戸上 泉ほか
  ◆ 技術解説
    3Heと129Xeによるhyperpolarized noble gas映像法  吉川宏起ほか
  ◆ 技術解説
    1T装置における肺血流イメージング  宮崎美津恵ほか
 3.心機能イメージング
    心筋壁運動,perfusion imaging  市川泰崇ほか
  ◆ 技術解説
    心筋運動,perfusion imaging  野崎 敦
 4.骨機能イメージング
    骨のマイクロイメージング  高橋昌哉
II マルチスライスCTとの比較におけるMRIの有用性
 1.心 臓  福田国彦ほか
 2.肝 臓  野口由美ほか
III 注目の撮像法の最新動向(基礎と臨床)
 1.SENSE,SMASH(speeder)  渡邊祐司ほか
 2.FRFSE法  片山元之ほか
 3.TrueFISP  高橋俊行ほか
 4.bFFEとbTFE
   超高速リアルタイム撮像と高S/Nを両立させた撮像シーケンス
   Marc Van Cauteren, Ph.D
 5.下肢非造影MRA動静脈分離法(Dual-Phase FBI法)
    宮崎美津恵ほか
IV 臨床に近づく3T超高磁場MRIの動向
 1.3T MRの画像診断の有用性(The Diagnostic Promise of 3T Imaging)
   Robert E. Lenkinski, Ph.D.
 2.3T MRにおけるMRSとfMRI  服部憲明ほか
IV オープンMRIの最新動向
 ■ AIRISシリーズのコンセプトと開発動向
  (株)日立メディコ
 ■ OPART PARAGON version
  東芝メディカル(株)
 ■ オープンMRI市場にFull Line Upを展開
  GE横河メディカルシステム(株)
 ■ 新次元オープン型MRIシステム
   シーメンス旭メディテック(株)
 ■ 世界初のアクティブシールド
   高磁場オープン型MRI Panorama 1.0T(Works-in-progress)の開発
   フィリップスメディカルシステムズ(株)

一般 記事  

Direction in Contrast MR Imaging for The Next Millennium
造影MRI――次世代への飛躍
12.膵 臓
膵臓領域におけるMR検査の進歩
松永隆裕ほか

Contrast Imaging Exhibition
――症例で見る高速ラセンCTの実際
〈検査・診断のテクニックシリーズ 23〉
VIII 小児
小児領域における腹部造影CT検査
――MSCTの撮影のポイント
中山睦子ほか

How-to シリーズ:US Contrast Imaging
造影エコーのノウハウとテクニック
II 領域別ノウハウとテクニック
1.消化器
1)肝臓
――装置別の肝腫瘍診断への応用
3.PowerVision 8000(SSA-390A)(東芝)
松田康雄ほか

Medical Image Processing & Analysis Technology
デジタル時代の医用画像情報 技術セミナー
III イメージング編
3.DSAイメージング
江口陽一

新世紀における核医学の展望
FDG-PETの有用性と経済効果を中心に
IV 疾患別臨床的有用性と医療経済効果
7.乳腺腫瘍におけるFDG-PETの
臨床的有用性と医療経済効果
宇野公一ほか

EBMと診療ガイドライン 15
医療ビッグバン時代の根拠に基づく画像診断
5.医療情報システムとのかかわり
1)病院の情報化
宮坂和男

GE Medical Systems Seminar 2001
第1部「MRIの最新技術セミナー」


IVリポート
JAMIT Annual Meeting 2001
第20回 日本医用画像工学会 開催

● IV EXPRESS
● 市・場・発
● Information
 ・最新の脳研究の成果を集成したビジュアル大全
  『育つ・学ぶ・癒す 脳図鑑21』
 ・JIRAからのお知らせ
  (2001年最新版)『医用画像・放射線機器
   ハンドブック』発刊 ほか
● ランダム・アクセス
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2003年12月号
1 x 2003年8月号
2 x 2003年2月号
1 x 2003年1月特大号
1 x 2003年3月号
1 x 2001年6月号
1 x 2003年7月号
1 x 2001年10月特集号
19,872円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce