Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2008年1月-12月 » Vol. 23, No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2008年9月号 Sold out
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
「磁遊空間 No.17」


特 集
Step up MRI 2008
- 多様化するアプリ&技術の進歩 -

企画協力:吉川宏起(駒澤大学医療健康科学部教授)

ここまできたアプリケーションの臨床応用

・脳神経領域
1.3T MRIにおけるスピンエコー法によるT1強調像でのコントラスト - 1.5Tとの違い

笠原誓子ほか
2.血液スピンラベリング(ASL)による脳血流の定量評価 - 脳血流量の定量解析法を中心に
野口智幸ほか
3.磁化率強調画像(SWI)による小児脳のMRI
丹羽 徹ほか
4.拡散テンソル画像(DTI)の最近の知見
青木茂樹

・四肢領域
1.パラメトリックマッピングによる関節軟骨の定量評価 - T2マッピングを中心に

西井 孝ほか

ここまできた造影MRI&MRA

1.Gd-EOB-DTPA(EOB・プリモビスト)の臨床応用
齋藤和博ほか
2.TRICKSの原理と臨床応用
渡辺靖志ほか
3.TimCTにおける造影MRアンギオグラフィ
元良健一ほか
4.NSF(腎性全身性線維症)の現状と対応
吉川宏起

ここまできた非造影MRA

1.Time-SLIPの最新臨床応用 - 最適BBTI設定方法2D BBTI Prep scanの紹介
辻 良憲ほか
2.NATIVE法の撮像技術と臨床応用
北村茂利ほか
3.Flow Prep法,IFIR法,IR-IFIS法の技術と臨床応用
杉村正義ほか
4.3Tでの非造影MRA - 3T TRANCEの真価と魅力
石本 剛
5.BASG法を用いた非造影MRA─臨床応用と課題
桜井智生/板垣博幸

進化し続けるMRI

1.拡散強調画像(DWI)のq-空間解析(q-space analysis)
石亀慶一ほか
2.他核種MRS:13C MRS - 新しいプロトンデカップリング技術と筋グリコーゲン含有量評価への応用
盒怯儿/滝沢 修

さらに広がるMRIの応用範囲

1.アルツハイマー病対策プロジェクト〈J-ADNI〉におけるMRIの役割
山田 実/松田博史
2.心臓MRIの現状と課題 - 心臓MRIを普及させるために
平野雅春ほか
3.当院における非造影冠動脈撮像について - 小児のwhole heart coronary MRA
北住一哉ほか
4.オートプシーイメージング(AI)の考え方と実際
山本 憲ほか

最新MRI略語解説

MRAの撮像法の略称と解説
五十嵐太郎/吉川宏起

技術開発最前線

・東芝独自の最新臨床アプリケーション - 非造影MRAと脂肪抑制法における新たなアプローチ(東芝)
後藤克人
・Volume MR時代に向けた新しい技術(GEYMS)
中上将司/打木薫和
・日立1.5T MRI「ECHELON Vega」の最新アプリケーション(日立メディコ)
八杉幸浩
・Black Blood Imagingの新しい高速化コンセプト:MSDE法 - 血管壁病変およびその他の病変への応用の可能性(フィリップス)
小原 真ほか
・Tim(Total imaging matrix)をもとに開発される次世代の送受信コイルシステム(シーメンス)
丸山克也

造影CT の実践テクニック
領域別に見る64 列MDCT の検査と診断 Season2

6.心・大血管領域 (2)
心・大血管領域における
造影64列MDCTの有用性

藤田安彦ほか

造影MRI の意義 Revisited - For the Beginners
腹 部
6.腎臓

佐藤宏朗/成松芳明

モニタの特性と管理 Vol.2
ニーズに合ったモニタ選択と品質管理

7.ニーズにあったモニタを選ぼう!
高精細モニタ(2,3Mモノクロ・カラー)の場合
・高精細モニタの定義と選択のポイント

平田吉春ほか
・各ベンダーにおける標準モニタ(2,3Mモノクロ・カラー)の特徴
*コラム「FAQ:モニタの常識・非常識」
松田恵雄

めざせ達人シリーズ〈MRI 編〉
MRI の“予想外?”な真実

7.コヒーレント型グラディエントエコー法
巨瀬勝美

めざせ達人シリーズ〈CT 編〉
CT 徹底解剖─基礎から日常点検まで

4.CT装置の構成
辻岡勝美

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第41回 ImageJのソースコード分解
山本修司

Image Analysis Software Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア

原発性・転移性肝がんに対する肝切除前に必要な画像診断
- 肝臓解析画像診断の有用性について

前谷洋爾

IV リポート
・第12回全国X線CT技術サミット/ 第27回北海道ヘリカルCT研究会
・第15回IHEワークショップ
・「INNOVATIVE AZE 2008」(大阪・東京)
・「ALOKAテクノロジーフェア2008」
・「みえる,わかる,なおる 放射線医療展」
・第27回日本医用画像工学会大会(JAMIT Annual Meeting 2008)
・第4回MRマンモグラフィ研究会
・ACCJ医療機器・IVD小委員会 / 第13回メディアレクチャーを開催
・フィリップスが256スライスのマルチスライスCT「Brilliance iCT」を発表
・アキュレイ・インコーポレイテッド サイバーナイフ兇竜者説明会を実施

● 市・場・発
● Information
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2008年4月号
1 x 2008年3月号
1 x 2008年2月号
1 x 2008年10月号
1 x 2008年12月号
1 x 2008年7月号
1 x 2008年11月号
15,400円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce