Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2010年1月-12月 » Vol.25,No.4 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2019年1月-
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2010年4月号 2,160円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
磁遊空間 Vol.20
(提供 株式会社日立メディコ)


特集
マルチモダリティによるAbdominal Imaging 2010 【技術編】

それぞれの技術の到達点
企画協力
村上卓道(近畿大学医学部放射線医学教室教授)
工藤正俊(近畿大学医学部消化器内科学教室教授)

総論
マルチモダリティによるAbdominal Imaging
─肝・胆・膵を中心とする画像診断の最新動向

村上卓道

■CT
● 3Dルーチン化後のNext Step─マルチスライスCT最新撮影技術とワークフロー(シーメンス旭メディテック)
● 腹部CTにおける技術革新(GEヘルスケア・ジャパン)
● Aquilion ONEによる腹部CT検査(東芝メディカルシステムズ)
● Brillianceシリーズの最新技術動向─“被ばく低減”と“画質担保”の観点から(フィリップスエレクトロニクスジャパン)

■MRI
● 腹部ルーチン撮像のソリューション─簡単・快適・高画質(シーメンス旭メディテック)
● 肝臓MRIにおける最新技術(GEヘルスケア・ジャパン)
● 3Tの腹部MR Imagingを拓く“Multi-phase Transmission”(東芝メディカルシステムズ)
● 腹部領域のMRI最新アプリケーション(日立メディコ)
● 上腹部領域における“MultiTransmit”の有用性(フィリップスエレクトロニクスジャパン)

■US
● 超音波診断装置上におけるリアルタイムImage Fusion技術(GEヘルスケア・ジャパン)
● 4D超音波技術によるAbdominal Imaging─肝がん治療支援への応用(東芝メディカルシステムズ)
● 超音波診断装置の最先端技術“Real-time Virtual Sonography(RVS)”(日立メディコ)
● Virtual Touch Tissue Quantification─組織弾性の絶対数値測定法(持田シーメンスメディカルシステム)

■DR/DA(FPD・FD)
● Artis zeeシリーズ最新技術─腹部領域への展開(シーメンス旭メディテック)
● 17インチ大視野直接変換方式FPDモダリティが実現する最新アプリケーション(島津製作所)
● 腹部X線検査における大視野FPDと新画質コンセプト“PureBrain”の有用性(東芝メディカルシステムズ)
● 腹部領域におけるX線透視撮影システムへの臨床ニーズとソリューション(日立メディコ)
● 血管撮影装置の腹部領域における最新IVR支援機能(フィリップスエレクトロニクスジャパン)

■WS
● 腹部領域における「AZE VirtualPlace」シリーズの活用(AZE)
● 腹部領域におけるZIOSTATIONの最新解析技術(ザイオソフト)
● 「SYNAPSE VINCENT」における腹部イメージング(富士フイルムメディカル)

原著論文
無作為比較対照法によるCO2送気上部消化管内視鏡後の腹部超音波画像評価
光島 徹ほか

Sonazoid Case Study(3)
造影超音波の臨床動向─ソナゾイドによる治療支援の有用性─

ソナゾイド造影超音波による肝がんのRFA治療効果判定
1.造影CTとの比較・使い分けを中心に
森 良幸ほか
2.肝がんラジオ波治療における超音波造影剤ソナゾイドの活用
─特に造影Live 3D超音波による治療効果判定について

丸山紀史ほか

healthymagination series
Advanced Report No. 2,3

CCT2010ランチョンセミナー「心臓カテーテルによる再生医療」
重症心不全患者に対する心筋再生医療の確立に向けて
〜自己心筋幹細胞の可能性〜

竹原有史
Translational Aspects of Endomyocardial Cell Delivery:Integrated Imaging, Delivery Options and Outcome Measurement
Juan F. Granada, M.D., FACC

INNOVATIVE 3D TECHNOLOGY & SOFTWARE
「AZE VirtualPlace」による最新技術“Anniversary Edition”登場
赤松祐治

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで

23.CTはビームハードニングとの戦い
辻岡勝美

クラウドとモバイル時代に解き放たれる3Dの無限の可能性
320列CTによる自動的左室機能評価の有用性
─心電図同期心筋血流SPECT(QGS)との対比

平塚 淳ほか

Happy IHE ! IHE-Jシリーズ No.13 最終回
12.日本IHE協会の活動と世界動向
安藤 裕

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第56回 ImageJによる特徴点抽出画像処理
山本修司

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE−next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 96
低侵襲心臓手術のシミュレーション動画作成

阪本 剛/森田照正

IVリポート
・放医研,最新の医療被ばくの知見を中心にした公開講座を開催
・情報処理学会と日本医療情報学会,「e-Health時代の医療情報処理アプローチを考える」を開催
・経済産業省,PHR実証事業の成果を報告するシンポジウムを開催
・「クリニカルデータ国際シンポジウム 2010」
・「第1回AZE展」
・リマージュジャパン,パートナー会を開催
・「第14回Parallel Imaging Symposium」
・「INNOVATIVE AZE 2010 HIROSHIMA」
・Slicer-Hands-On-Tokyo-2010

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO バイヤーズガイド
X線多目的撮影装置/移動型装置 編

● PR(ザイオソフト株式会社)
・3Dを始めてみよう!zioTerm2009 腹部のマスク処理をしてみよう!
● 市・場・発
● Information
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2014年3月号
1 x 2006年10月号
1 x 2009年2月号
1 x 2006年1月号
1 x 2013年6月号
1 x 2000年6月号
12,636円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce