Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2010年1月-12月 » Vol.25,No.11 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2019年1月-
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2010年11月号 2,160円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
The 2nd Definition Symposium Report
進化するDual Source CT
(提供 シーメンス・ジャパン株式会社)


特集 1
フィルムレス時代の検像を考える
画像情報の質と真正性の担保に向けて

企画協力:奥田保男(岡崎市民病院情報管理室室長補佐)

検像とは何か
1.検像の定義とフィルムレス下でのあり方について
奥田保男
2.法制度から考える検像
中安一幸

検像に何を求めるか,求められているか
1.放射線科医の視点から考える検像のあり方
江本 豊
2.診療放射線科技師の視点から考える検像のあり方
松田恵雄
3.産業界の視点から考える診療報酬上での検像のあり方と評価の考察
野口雄司
4.地域医療連携から考える検像のあり方
野津 勤
5.「画像情報の確定に関するガイドライン」における検像のあり方
坂本 博

Case Study─さまざまなシステム構築とその技術要件
1.検像システムによる検像の実際
─医用画像情報のシステムによる管理と運用による管理とのバランスの重要性

井原完有
2.モダリティ上での検像の問題点と検像システムの開発
山田英司
3.PACSビューワによる検像の運用経験と評価
藤井友広

フィルムレスPACSにおける検像の考え方と技術紹介
アレイ/インフィニット/ケアストリーム/コニカミノルタ/ジェイマック/
東芝/ピー・エス・ピー/横河医療ソリューションズ
(メーカー名五十音順掲載,用語表記は各メーカーに準ず)

特集 2
肝腫瘍診断・治療支援における造影超音波の進歩
腹部造影超音波フォーラム2010報告集

巻頭言
森安史典

【第一部】講習の部
1.肝腫瘤性病変の造影超音波診断Q&A(総評)
今井康晴

【第二部】診断・治療支援の部
1.肝細胞がんの診断における造影超音波の位置づけ─早期肝細胞がんを中心に
今井康陽ほか
2.ソナゾイド造影超音波によるパラメトリックイメージ
─造影超音波を用いた進行肝細胞がんに対するソラフェニブの治療評価

塩澤一恵ほか
3.転移性肝がん治療におけるソナゾイド使用の意義
小池幸宏ほか
4.転移性肝がんにおける術中造影超音波検査の意義
波多野悦朗ほか

【第三部】パネルディスカッション「造影超音波技術の問題解決」
1.深部病変における造影超音波の工夫─stimulated acoustic accumulation imaging
西川 徹ほか
2.高輝度病変に対する後血管相(Kupffer相)の観察について
是永圭子ほか
3.術中ソナゾイド造影超音波が肝切除術に与える影響
工藤大輔ほか

■パネルディスカッションのまとめ
座長:熊田 卓/飯島尋子
パネリスト:西川 徹/是永圭子/工藤大輔

実践CTCシリーズ
CT Colonographyによる大腸がん診断クリニカルリポート(2)

Case1 済生会熊本病院健診センター
その1 事前説明から検査の実際まで

満崎克彦ほか

Contrast Enhanced MDCT〈Season 4〉
領域別に見るMDCTの検査・診断up-to-date

7.呼吸器領域(1)
呼吸器領域における64列,128列
造影CT angiographyの有用性

藪内英剛ほか

3T 時代の造影MRI
1.5Tとの比較も含めた造影検査のポイント

骨盤部
6.婦人科領域の造影3T MRI

高濱潤子ほか

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで

30.ウインドウ設定を考える
辻岡勝美

The Power of GE MRI 
・Optima MR360 1.5Tの初期使用経験
医療法人秀放会 仙台総合放射線クリニック
・Optima MR360 1.5Tの技術解説
植竹 望/永田 淳

iNtuitional Way 画像診断ワークフローが変わる!  Case1
外来で,病棟で,手術室で,すぐに3D画像が参照できる環境をAquarius iNtuitionで構築
核となる新製品の精度向上をめざす共同研究を実施

北里大学北里研究所メディカルセンター病院

病院ネットワーク攻略マニュアル 〜院内LANはこれでOK!
第6回 障害対策─院内LANの障害要因とその対策
小田直之/永野 忍

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE―next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 104

当院におけるAZE VirtualPlaceの使用経験
平山博樹

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第61回 ImageJによるコントラスト調整の応用
山本修司

●IVリポート
・第38回日本磁気共鳴医学会大会
・日本アキュレイ,第4世代のサイバーナイフシステムを発売
・METIS,第3回医療テクノロジー推進会議
・個別化医療推進・教育センターがデュアルエナジーCTをテーマにした講演会を開催
・iPhone/iPad in Medicine:医療3.0
・モリブデン-99/テクネチウム-99m安定供給のための官民検討会
・東大病院,「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を招致
・フィリップス,小児MRIユーザーズミーティング

〈巻末特集〉
●モダリティ EXPO
●バイヤーズガイド 防護用品 編

● Information
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce