Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2015年1月-12月 » Vol.30, No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2015年9月号 2,200円(税込)

【本体価格:2000円(税別)】

特集 Step up MRI 2015
臨床応用のためのMRI技術の現在と未来
企画協力:黒田 輝
(東海大学大学院工学研究科情報理工学専攻教授/千葉大学フロンティア医工学センター特別研究教授)

I 総 論
臨床応用のためのMRI技術の現在と未来
黒田 輝

II 臨床応用のための撮像技術の現状と課題
1.拡散MRIにおける統計学的モデル
押尾晃一
2.fMRIの検出原理と脳機能解釈─BOLD信号の起源とその意味
福永雅喜
3.SENSEにおけるノイズの考え方
室 伊三男
4.7T MRI装置:臨床に向けた現状と課題─7T MRI装置の現状と将来展望
岡田知久/栗林秀人
5.Synthetic MRIとMR fingerprinting
中澤美咲ほか

III 臨床応用の拡大に向けた撮像技術の現状と展望
1.四次元速度画像に基づく髄液動態イメージングの臨床応用の現状と展望
松前光紀ほか
2.MSDE─臨床応用の拡大に向けた改良と臨床応用の実際
小原 真
3.Time-SLIP法の臨床応用の拡大に向けた現状と展望
宮崎美津恵

IV 臨床応用に向けた技術開発の現状と展望 1.MRIによる細胞トラッキングの現状
青木伊知男
2.導電率イメージングの手法と臨床応用に向けた展望
関野正樹
3.大量の臨床画像データの活用における問題─4万例を超える臨床画像データの処理を行ったCADシステムの運用経験から
増谷佳孝ほか

V MRIガイド下治療の現状と展望

1.インターベンショナルMRIの現状と展望
1)脳神経外科領域の術中インターベンショナルMRI
正宗 賢ほか
2)腹部領域(肝がん)の現状と展望
森川茂廣ほか
3)腹部領域の凍結療法─腎がんを中心に
清水 匡
4)MRI誘導下前立腺生検ロボットの開発と臨床応用
波多伸彦

2.集束超音波療法(MRgFUS)の現状と展望
1)乳がんのMRIガイド下集束超音波療法
古澤秀実
2)前立腺がん治療の現状と展望
小路 直ほか
3)肝細胞癌に対するMRIガイド下HIFU治療の現状と展望
福田浩之ほか
3.MRIガイド下治療のさらなる普及に向けて
1)ブリガムアンドウィメンズ病院におけるMRIガイド下治療
谷 総一郎
2)術中MRIガイドライン
─術中MRIの安全で有効な運用と普及をめざして
藤井正純

VI 体内埋め込み型医療機器が変える安全性の概念
1.SARとB1+RMS
黒田 輝
2.体内埋め込み型デバイスの最近の進歩と安全性の確保─条件付きMRI検査対応心臓ペースメーカーを中心に
川光秀昭

VII 第43回日本磁気共鳴医学会大会の抱負
第43回日本磁気共鳴医学会大会に向けて─I love MRI─
青木茂樹

VIII ISMRMから読み解くMRI最新動向
1.臨床の視点から見たISMRM2015のトピックス
1)頭頸部領域
長縄慎二
2)腹部領域
新本 弘
3)‌骨軟部領域
新津 守
2.技術の視点から見たISMRM2015のトピックス
山本 徹
3.研究開発の視点から見たISMRM2015のトピックス
渡邉英宏

IX MRI技術開発の最前線
1.3T MRI:SIGNA Pioneerにおける最新アプリケーション(GE)
2.MAGNETOM Spectra Evo/MAGNETOM Amira─E11により全装置のプラットフォームを統一(シーメンス)
3.東芝MRIの技術開発─最近のトピックスから(東芝)
4.日立1.5T超電導MRI装置「ECHELON OVAL type ORIGIN5」(日立メディコ)
5.In-Bore Experience & R5.2 New Application─MRIが魅せる新しい世界(フィリップス)

目次裏
北里大学病院 放射線診断科/放射線部
Ziostation2の遠隔利用で大学病院と東病院での一体的な3D画像処理環境を構築
2病院を統合した運用でCT冠動脈解析など高精度な3D画像を提供して診療を支援

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
36.米国心臓病学会より2015年5月に発表されたCore Cardiovascular Training
Statement(COCATS 4)のCT領域における訓練達成目標(後編)
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
87.モーションアーチファクトを考える
辻岡勝美

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 161
負荷心筋dynamic CT perfusionと冠動脈CTAのフュージョン画像の有用性
西山 光

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
「高い臨床価値」と「運用コスト低減」を両立した最新1.5T MRIで地域医療を充実化─検査の適応を広げるアプリケーションを活用し,紹介検査の増加などを図る
宗像水光会総合病院

US Report Ultrasonic Week 2015 ランチョンセミナー10
マルチモダリティを活用した乳腺画像診断
1.乳腺超音波検査の最前線 〜実はここまでわかるElastography〜
桑山真紀
2.乳腺画像診断におけるマルチモダリティ活用法
植松孝悦

US Report Ultrasonic Week 2015 ランチョンセミナー16
SimulationとNavigationを融合した最新のRFA治療
1.新ナビゲーションシステムで進化するRFA
廣岡昌史
2.RVSの進歩と最新の3D Sim-Navigatorを用いたRFA
大往夫

IVリポート ・超高精細CTなど次世代イメージングを追究する第19回CTサミット開催
・セント・ジュード・メディカルが「MediGuideテクノロジー」の記者視察発表会を開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO バイヤーズガイド
MRI関連・近赤外光脳機能計測装置 編

● Information
・第7回 消化管先進画像診断研究会
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告


◆別冊付録
JIYUKUKAN Vol.31
(提供:日立メディコ)

TOPICS
第2回 Hi Advanced MR セミナー
高磁場MRIの臨床評価と最新研究を知り,MRI診断を学ぶ
講演1 3T TRILLIUM OVALの実力と将来性
北海道大学病院放射線診断科准教授 工藤與亮
講演2 泌尿器・婦人科領域のMRI診断
昭和大学医学部放射線医学講座放射線科学部門教授 後閑武彦

CURRENT TECHNOLOGY
横テーブルを採用したコンパクト0.25T 永久磁石型MRI「AIRIS Light」登場

FEATURE
治療対応MRIシステムの今
01● 東京女子医科大学先端生命医科学研究所
術中MRIのパイオニアとしてインテリジェント手術室での情報誘導手術を究める
手術室の情報を高度に統合した次世代治療室「SCOT」を開発
02●名古屋大学病院脳神経外科
術中MRIを導入した「Brain THEATER」の構築とその実績
小児から成人まで高精度で安全な手術を提供
03●鹿児島大学病院脳神経外科
限られた条件下でも安全かつ恒常的に術中MRIを稼働
グリオーマ症例の生存期間延長に寄与
04●国立がん研究センター中央病院
さまざまな機器が配置された手術室で安全にMRI撮像を行える環境を構築
術中MRIガイドラインに基づき脳腫瘍摘出術全例で適用

Report
第15回日本術中画像情報学会
「術中画像の威力:デジタルとアナログの協調」をテーマに開催



ショッピングカート 全商品表示
1 x 3D PACS ネットワーク対応リアルタイム3Dイメージング
1 x Macでできる医用画像処理マニュアル
1 x 症例で見る造影MRI
1 x 2021年8月号
13,317円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce