Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2015年1月-12月 » Vol.30,No.12 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2015年12月号 2,200円(税込)

【本体価格:2000円(税別)】

特集 Nuclear Medicine Today 2015
実臨床におけるPET/CT,SPECT/CTの意義と今後の展開
企画協力:吉永恵一郎(放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター上席研究員/イノベーションハブ推進本部標的アイソトープ治療プログラムプログラムリーダー)

総 論
PET/CT,SPECT/CTの臨床展開─機器,技術,薬剤開発の発展による臨床貢献と今後の展望
吉永恵一郎

腫瘍性疾患における最新動向
1.海外報告から見るがん治療効果および予後予測に関するFDG-PET/CT検査の役割
西井龍一ほか
2.腫瘍性疾患に対するpost FDG製剤PET─FLT-PET(PET/CT)の有用性について
中條正豊
3.腫瘍性疾患に対するSPECT/CTの有用性─SPECTとの比較を中心に
山 直也ほか

神経変性疾患における最新動向
1.神経科領域におけるPET/CTの有用性─認知症に対するアミロイドイメージング,タウイメージングによる早期診断を中心に
樋口真人
2.神経内科領域におけるPET/CT,SPECT/CTの有用性─パーキンソン病におけるドーパミントランスポーターイメージング
伊藤 浩ほか
3.脳神経外科領域におけるPET/CT,SPECT/CTの有用性─脳腫瘍における11C-methionine-PET,FDG-PETの役割
木下 学

循環器領域における最新動向
1.心サルコイドーシスに対するFDG-PETの有用性
真鍋 治/相川忠夫
2.心筋PET/CTの近年の進化─心筋血流PETと新規イメージング製剤
福島賢慈

非腫瘍性疾患における最新動向
1.不明熱や炎症性疾患に対するFDG-PETの有用性
諸岡 都/窪田和雄
2.神経内分泌腫瘍に対するPET/CTの有用性─18F-FDG-PET/CTを中心に
徳江 梓ほか
3.非腫瘍性疾患に対するSPECT/CTの有用性─SPECTとの比較を中心に
稲木杏吏

核医学分野における技術開発の最新動向
1.PET/MRの最新動向:臨床応用の成果も含めて─ミュンヘン工科大学におけるPET/MRの臨床応用における現況 岡本祥三ほか
2.乳房専用PETの最新動向
川本雅美
3.心臓専用半導体SPECTの最新動向
宮川正男ほか
4.次世代検出器が可能にするPETイノベーション
山谷泰賀
5.放射性薬剤開発の最新動向
1)PET用放射性薬剤開発の最新動向
永津弘太郎
2)SPECT用放射性薬剤開発の最新動向
間賀田泰寛
6.PET/CT時代の放射線被ばく管理の考え方─DRLs 2015の活用方法を中心に
大野和子

画像処理・ソフトウエアの最新動向
1.臨床現場における単体ソフトウエア時代への対応と課題
石井一成
2.画像処理・ソフトウエア技術の現状と展望
小野口昌久ほか

各社技術解説
1.ハードウエアの最新技術紹介
シーメンス・ジャパン/島津製作所/東芝メディカルシステムズ/フィリップスエレクトロニクスジャパン/日立メディコ
2.ソフトウエアの最新技術紹介
AZE/GEヘルスケア・ジャパン/シーメンス・ジャパン/テラリコン・インコーポレイテッド/日立メディコ/富士フイルムメディカル

目次裏
社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院
循環器領域での質の高い検査をハイエンドクラスCT2台で行い地域医療の重責を担う
Area Detector CTとVitreaによるTAG解析で心筋虚血を高精度に評価

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
90.X線検出器の性能
辻岡勝美

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 164
院内配信の実現:利便性を高めたAZE VirtualPlace 雷神 FORMULA
岩永秀幸

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.31〈下肢No.13〉
1.THA術後経過観察の側面撮影法の選択
(The selection of lateral view projection as to follow-up with observation after THA)
安藤英次

研究会リポート
第4回TSD3学術集会開催報告
(東海スクリーニング大腸CT研究会)
村田浩毅/黒木誠司

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
進化した「医知の蔵2.0」でBCPとTCO削減のメリットを両立した医用画像管理を実現
─新機能“ILM”でランニングコストを約25%削減,データの価値に応じた最適な画像の保管管理・運用が可能に
深谷赤十字病院/星総合病院

PICK UP
FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2015 in横浜
Exposure Indexを導入して
関 将志

IVリポート
・Canon EXPO 2015 Tokyo
・日本メドトロニックがメディアセミナーを開催
・第35回 医療情報学連合大会

モダリティ別バイヤーズガイド 〈インナービジョン×インナビネット〉
X線一般撮影装置・X線移動型撮影装置 編
●User’s Voice vol.8
・沼津市立病院 眈訐宜

● 市・場・発
● Information
・第26回 高橋信次記念講演・古賀佑彦記念シンポジウム
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
●次号予告

◆別冊付録
「Global Standard CT Symposium 2015」

CT事業40周年の歩みと今後の発展に向けて
瀧口登志夫(東芝メディカルシステムズ株式会社)

FIRSTの技術紹介
中西  知(東芝メディカルシステムズ株式会社)

東芝CT事業40 周年記念講演
神経放射線とCT画像診断─国内CT導入40周年の変遷と最新4D-CTA
小野 由子(東京女子医科大学/ 海老名総合病院 放射線科)

Session 1
CT検査の金属アーチファクトに対するアプローチ
井野 賢司(東京大学医学部附属病院 放射線部)
Area Detector CTを用いた膵臓Perfusion
小林 達伺(国立がん研究センター東病院 放射線診断科)
Area Detector CTを用いた心血管画像診断─治療方針につなげるCT診断を目指して
宇都宮大輔(熊本大学大学院 生命科学研究部 放射線診断学分野)

Session 2
CTの診断参考レベルDiagnostic Reference Level(s)
井田 義宏(藤田保健衛生大学病院 放射線部)
Area Detector CTを用いた小児画像診断
野澤久美子(神奈川県立こども医療センター 放射線科)
逐次近似画像再構成FIRST のCapability─CTのさらなる高画質化・低線量化に向けて
粟井 和夫(広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 放射線診断学研究室)

◆別冊付録
インナービジョン 2016年特製カレンダー(学会情報つき)



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2014年10月号
1 x 2003年3月号
1 x 2006年11月号
1 x 2010年12月号
1 x 2021年4月号
1 x 2014年3月号
1 x 2020年10月号
1 x 2007年12月号
1 x 2006年2月号
1 x 2007年4月号
1 x 2000年4月号
1 x 2012年8月号
1 x 2021年3月号
1 x 2014年2月号
1 x 2016年10月号
1 x 2002年3月号
1 x 2010年4月号
1 x 2012年7月号
1 x 2018年6月号
1 x 2021年2月号
1 x 2017年4月号
1 x 2020年1月号
1 x 2015年10月号
1 x 2016年9月号
1 x 2006年8月号
1 x 2021年1月号
1 x 2014年6月号
1 x 2007年9月号
1 x 2006年7月号
1 x 2004年4月号
1 x 2015年12月号
1 x 2010年2月号
72,310円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce