Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2016年1月-12月 » Vol.31,No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2016年9月号 2,420円(税込)

特集
Step up MRI 2016
明日の臨床に向けた撮像法,今日の検査に役立つ撮像テクニック
企画協力:堀 正明(順天堂大学医学部放射線診断学講座准教授)

総 論
撮像法と撮像テクニックが与える臨床へのインパクト
堀 正明
明日の臨床に向けた撮像法の実際
1.頭部非造影MRA:advanced ASL-based MRAの臨床応用
藤間憲幸
2.IVIMの脳腫瘍への応用と今後の展望
栂尾 理ほか
3.Synthetic MRIの臨床応用と今後の展望
萩原彰文ほか
4.CESTイメージング
岡田知久
5.SILENT MRAの臨床応用─頭蓋内ステント併用コイル塞栓術後症例を中心に
睫遏…/鈴木通真
6.最新の高速撮像法を用いた肝ダイナミックMRIの臨床経験
市川新太郎
7.婦人科領域における最新の撮像技術とその臨床応用
吉野 修ほか
8.心臓MRIの撮像技術と臨床応用
松田洋平

今日の検査に役立つ撮像テクニック
概 説:撮像方法の工夫がもたらすメリット
後藤政実
1.MRCP─低温ボースデルを用いて画質改善と飲みやすさの向上を図る
渡邉城大
2.肺・縦隔のスクリーニングにおける撮像シーケンスの工夫
高橋光幸
3.頭部領域における次の一手になりうる工夫
堀江朋彦
4.骨盤部MRIに見る信号特性と雑音対策─撮像技術と画像処理
金澤裕樹
5.MRIファントム作りのHOW TO─基本テクニックと失敗しないコツ
福澤 圭

医療経済と検査の適正化
1.MRI検査のchoosing wiselyとは
隈丸加奈子/佐野由起子
2.MRIを取り巻く医療情勢─診療報酬を中心に
井田正博

JSMRM2016 第44回日本磁気共鳴医学会大会の抱負
MRI Now and Beyond
新津 守

ISMRMから読み解くMRI最新動向
1.臨床の視点から見たISMRM2016のトピックス─頭頸部領域を中心に
長縄慎二
2.技術の視点から見たISMRM2016のトピックス
宮地利明
3.研究開発の立場から見たISMRM2016のトピックス
黒田 輝

MRI技術開発の最前線
GEヘルスケア・ジャパン/シーメンスヘルスケア/東芝メディカルシステムズ
日立製作所/フィリップスエレクトロニクスジャパン


目次裏
広島大学病院
院内のすべてのthinスライスデータを保管した3D画像処理ネットワークを構築
心機能解析、TAVR 術前プランニングなど高精度の画像解析で診療を支援

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
98.画像再構成関数とアンダーシュート
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.38〈下肢No.20〉
2.立位による距骨下関節--荷重正面撮影 その2
(frontal View weight-bearing PA projection of subtalar joint)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェアNo. 173
リージョングローイング機能を利用したAVMに対する簡易的feeder同定の試み
大屋光司

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
膨大な医用画像の一元管理と高機能ビューワの導入により最先端の診療・研究・教育環境を構築
─2Dと3D画像ビューワの統合による読影の効率化と1PBに及ぶ医用画像の無駄のないデータマネジメントを実現
京都大学医学部附属病院

US Report
第41回日本超音波検査学会学術集会ランチョンセミナー10
膵がん早期発見のための超音波検査の重要性
1.膵癌早期発見のための戦略
伊藤 啓
2.膵がん早期発見のための超音波検査の有用性─超音波スクリーニングの基礎と技術応用
南里和秀

US Report
第41回日本超音波検査学会学術集会 ランチョンセミナー3
乳房超音波の検診と精査の現状
精査施設におけるマルチモダリティの活用
岡山有希子

MG Report
第24回日本乳癌学会学術総会ランチョンセミナー4
Digital Breast Tomosynthesis:Principles and Practice
Sarah M. Friedewald, M.D.

Seminar Report
一般社団法人日本心エコー図学会第27回学術集会ランチョンセミナー1
新たなチャレンジ─LVからRVまでvolumeで診る─
瀬尾由広

Seminar Report
Ultrasonic Week 2016 ランチョンセミナー4
State of the art Aplio
One and Only〜Aplioが拓く新たな世界〜
畠 二郎

PICK UP
第24回日本乳癌学会学術総会ランチョンセミナー8
乳癌における最新画像診断〜マンモグラフィ・乳腺解析〜
1.最新画像処理におけるトモシンセシス検査の有用例紹介
遠藤登喜子
2.日常診療に役立つ乳腺MRI解析ソフト
石山公一

研究会リポート
第5回 TSD3学術集会開催報告(東海スクリーニング大腸CT研究会)
國枝栄二/黒木誠司

〈巻末特集〉 モダリティ EXPO バイヤーズガイド
MRI関連・近赤外光脳機能計測装置 編

IVリポート
・量研機構がロゴを発表
・東芝メディカルシステムズ,「Global Standard CT Symposium 2016」を開催
・3D PACS研究会,夏季セミナーを開催
・相良病院,シーメンスヘルスケアのMR-PETを導入してハイリスク乳がんに対する検診をスタート
・GEヘルスケア・ジャパンと島津メディカルシステムズが合同展示会を開催

● Information
・平成28年度 医療放射線安全管理講習会
・超音波スクリーニング研修講演会2016
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告

◆別冊付録「磁遊空間 Vol.33」

TOPICS
第3回 Hi Advanced MR セミナー
腹部領域におけるMRI診断の臨床的有用性を講演

講演1
MR enterographyによるクローン病の評価
東京医科歯科大学医学部附属病院放射線診断科講師 北詰良雄

講演2
慢性肝障害・肝細胞癌MR診断のトピックス
浜松医科大学医学部附属病院病院教授・放射線部副部長 竹原康雄

PICK UP
日立MRIの静音化技術最前線

技術概論:日立の静音化技術─Soft Sound
ユーザーコメント
●日本医科大学武蔵小杉病院
●みたか中村脳神経外科クリニック

ユーザー訪問
●福岡リハビリテーション病院
ECHELON OVALとオープンMRI2台で整形外科から脳神経領域まで専門性の高い診療に柔軟に対応
RADARや静音技術などを駆使した高度な検査を提供

●もり脳神経外科クリニック
ECHELON RXの導入による質の高い画像診断で中核病院と同等の医療を地域に提供
来院しやすい駅前に開業し,共同利用にも注力

MR古今東西
オープンMRIにおける日立の非造影MRアンギオ技術“VASC-ASL”の原理と活用

Report
日立MRユーザー会を中部と関西で開催



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2014年10月号
1 x 2003年3月号
1 x 2006年11月号
1 x 2010年12月号
1 x 2021年4月号
1 x 2014年3月号
1 x 2020年10月号
1 x 2007年12月号
1 x 2006年2月号
1 x 2007年4月号
1 x 2000年4月号
1 x 2012年8月号
1 x 2021年3月号
1 x 2014年2月号
1 x 2016年10月号
1 x 2002年3月号
1 x 2010年4月号
1 x 2012年7月号
1 x 2018年6月号
1 x 2021年2月号
1 x 2017年4月号
1 x 2020年1月号
1 x 2015年10月号
1 x 2016年9月号
1 x 2006年8月号
1 x 2021年1月号
1 x 2014年6月号
1 x 2007年9月号
1 x 2006年7月号
1 x 2004年4月号
1 x 2015年12月号
70,110円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce