Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2017年1月- » Vol.32 No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2017年1月-
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2017年9月号 2,376円(税込)

特集
Step up MRI 2017
定量化技術の進歩がもたらすMRIのパラダイムシフト
企画協力:
酒井晃二(京都府立医科大学放射線診断治療学先端的磁気共鳴画像研究講座特任准教授)

総 論
すべてがつながる時代:定量化とradiomics/radiogenomics,そしてmachine learning
酒井晃二

新たな撮像法と定量化への動き
1.Synthetic MRIの定量性について
堀田萌子ほか
2.脳の容積分析の定量化の試み
赤澤健太郎
3.心臓MRIの定量化
城 正樹
4.肝臓MRIの定量化
玉田大輝ほか
5.薬物動態モデリングを用いた乳腺DCE-MRIの定量化と臨床応用
後藤眞理子
6.婦人科領域における客観的な評価法の確立に向けて
吉野 修ほか
7.関節領域のMRIの定量化
野崎太希ほか
8.整形外科疾患における剪断波エラストグラフィを用いた骨格筋の弾性計測
糸魚川善昭/吉田圭一

技術革新で深くつながるMRIと放射線領域
1.QIBAにおける画像の定量化と標準化のシステムづくり
青木茂樹/萩原彰文
2.QIBAにおけるエラストグラフィ標準化への取り組み
菅 幹生
3.Radiomicsによる大規模臨床データを利用した脳腫瘍の画像分子診断の試み
木下 学ほか
4.がんにおけるCTとMRIデータによるradiogenomicsの実践
タ キンキン
5.MRI領域におけるmachine learning研究─ISMRM2017よりJSMRM2017へ
酒井晃二
6.ディープラーニング(畳み込み深層ニューラルネットワーク)による画像診断に向けて
立花泰彦
7.Machine learningの医学研究領域への利用─現代の魔法は本物か? ディープラーニング入門
大関真之

第45回日本磁気共鳴医学会大会の抱負
来た,見た,わかった。MR! @Utsunomiya─veni, vidi, novi! MR! @Utsunomiya
瀬尾芳輝/楫  靖

ISMRMから読み解くMRI最新動向
1.研究開発の立場から見たISMRM2017のトピックス
黒田 輝
2.臨床の視点から見たISMRM2017のトピックス─脳神経領域を中心に
田岡俊昭
3.臨床の視点から見たISMRM2017のトピックス─ISMRM2017ハワイ 雑感
竹原康雄

MRI技術開発の最前線
GEヘルスケア・ジャパン/シーメンスヘルスケア/東芝メディカルシステムズ
日立製作所/フィリップスエレクトロニクスジャパン


目次裏
岡山大学病院
大学病院の心臓部となる総合診療棟のCT、MRIの画像処理にZiostation2を新たに導入
高精細CTの解析や4台の最新MRIによる画像解析、定量化をサポート

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで 最終回
109.国際学会を楽しもう
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.48〈下肢No.30〉
1.診療放射線技師が知っておきたいTAAのX線撮影 その1(X線画像による病期分類と手術療法選択)
(X-ray radiation methods of TAA need to be known as radiological technologist)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 185
肺動静脈1相撮影による標準機能を用いた肺がん術前3D画像作成法
岡本大器

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
ワークフローの向上と高画質画像により病院経営にメリットをもたらす「Prodiva 1.5T CX」を導入
─効率的な検査の実施と臨床的に有用な画像を取得する最新MRIで地域医療への貢献を図る
聖隷三方原病院

US Report
日本超音波医学会第90回学術集会ランチョンセミナー4
日立の最新技術を駆使した,臨床医療への挑戦!
小川眞広

US Report
日本超音波医学会第90回学術集会ランチョンセミナー9
これからの乳房超音波
〜進化の方向性〜
何森亜由美

VARIAN RT REPORT No.9 肺癌:臨床編
北里大学病院
肺癌における放射線治療の現状
早川和重

Seminar Report
日本超音波医学会第90回学術集会ランチョンセミナー6
Aplio iシリーズで診る心臓の構造と機能
1.iシリーズで診るSHD
出雲昌樹
2.iで進化した3次元Tracking
─RV評価の進化とともに!
坂田好美

Seminar Report
日本超音波医学会第90回学術集会ランチョンセミナー14
24MHz超高周波プローブで進化する表在エコー
1.甲状腺エコーの進化
國井 葉
2.iシリーズが乳腺エコーを変える その第一歩!
〜この症例をあなたはどう読む?〜
森田孝子

IVリポート
・日本医療機器産業連合会(医機連)が第4回メディアセミナーを開催
・「AIをより深く極める」をテーマにJAMIT 2017が開催
・東芝メディカルシステムズ,「Global Standard CT Symposium 2017」を開催
・3D PACS研究会夏季セミナー
・ユニバーサルアクセシビリティ評価機構が,介護用コミュニケーションロボットの導入成果報告会を開催
・GEヘルスケア・ジャパンが「Applied Intelligence 医療データ分析サービス」を発表
・フィリップスがプレスセミナーで2層検出器搭載「IQonスペクトラルCT」の有用性をPR

〈巻末特集〉 モダリティ EXPO バイヤーズガイド
MRI関連・冷凍手術器・近赤外光脳機能計測装置 編

● Information
 ・超音波スクリーニング研修講演会2017
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告


◆別冊付録
磁遊空間 Vol.35(提供:日立製作所)

FEATURE
MRI 検査を“Smart”に変える!
1.5T 超電導MRI「ECHELON Smart」
オープンMRI からECHELON Smart へ ─更新ドキュメント
限られたスペースにも設置可能な1.5T MRI「ECHELON Smart」がクリニックの診療を変える
永久磁石型オープンMRI「APERTO Inspire」からの更新で,地域医療へのさらなる貢献を期待
まえだ脳神経外科・眼科クリニック

TOPICS
MRI セミナーを福岡と東京で開催
Hitachi MRI Innovation Seminar in Fukuoka
第4回 Hi Advanced MRセミナー
Hitachi MRI Innovation Seminar in Fukuoka●特別講演
肩関節のMRI
上級者を目指す撮像と読影はじめの一歩
AIC八重洲クリニック 佐志隆士
第4回 Hi Advanced MRセミナー●講演
MRS,MRI を用いた脳機能代謝評価の臨床有用性について
徳島大学大学院医歯薬学研究部放射線医学分野教授 原田雅史

ユーザー訪問
● AR-Ex 尾山台整形外科
整形外科専門クリニックグループのセンター施設にECHELON OVAL を導入し2 台体制で診療を展開
ワイドボアを生かし肩・肘などの関節を高画質に撮像
● 洋光台中央整形外科・せぼねクリニック
コンパクトなAIRIS Lightで迅速な検査・診断を可能とし専門医による確かな診療を提供
MRIを導入した分院の開業で地域ニーズに対応

MR 古今東西
検査できないとあきらめたことありませんか?
“RADAR”で挑戦!



ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
送料サービスの特典があります。

★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce