Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2020年1月- » Vol.35 No.10 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2020年1月-
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2020年10月号 2,500円(税込)

特 集
医療被ばくの正当化と最適化に向けて〈Part検
Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向
企画協力:奥田保男(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構情報基盤部部長)
企画協力:神田玲子(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所放射線防護情報統合センターセンター長)

Japan DRLs 2020改訂の経緯と今後の展望
1.Japan DRLs 2020改定の経緯と今後の展望
赤羽正章
2.Japan DRLs 2020改訂から見るJ-RIMEの役割
細野 眞ほか

Japan DRLs 2020改訂の概要と活用のポイント
1.X線CT検査の改訂の概要と活用のポイント
竹井泰孝ほか
2.一般撮影の改訂の概要と活用のポイント
大野和子ほか
3.マンモグラフィの改定の概要と活用のポイント
根岸 徹ほか
4.歯科X線撮影に対する改訂の概要と活用のポイント
西川慶一ほか
5.IVRの改訂の概要と活用のポイント
坂本 肇ほか
6.核医学DRLsの改訂の概要と活用のポイント
細野 眞ほか
7.診断透視の改訂の概要と活用のポイント
加藤英幸ほか

医療被ばく線量の管理・記録とデータの活用
1.医療被ばくの線量管理と線量記録
奥田保男
2.量子科学技術研究開発機構における医療被ばく関連の研究と事業について(MEDREC構想)
仲田佳広
3.MEDRECの活用と医療現場の実際
長谷川隆幸

■資料:日本の診断参考レベル(2020年版)(Japan DRLs 2020)

特別企画 インナビネット×インナービジョン
決定版!! 被ばく線量管理ケーススタディ〈Part供
線量記録・管理業務にメリットをもたらすシステム活用

Case Study─被ばく線量管理システム導入事例報告
●青森県立中央病院─Radamès(アレイ)
青森県立中央病院における被ばく線量管理システム「Radamès」の導入および運用の実際
岩田敏裕ほか
●大分県立病院─INFINITT DoseM(インフィニットテクノロジー)
大分県立病院における被ばく線量管理システム「INFINITT DoseM」を活用した線量管理
西嶋康二郎
●埼玉医科大学病院─FINO.XManage(コニカミノルタジャパン)
埼玉医科大学病院における被ばく線量管理システム「FINO.XManage」の導入・運用と今後の展望
安江章則
●上尾中央総合病院─DOSE(販売元:東陽テクニカ/開発元:Qaelum)
上尾中央総合病院における「DOSE」を用いた線量管理の実際
佐々木 健
●戸田中央医科グループ─MINCADI(販売元:NOBORI 開発元:A-Line)
グループ病院におけるクラウド型被ばく線量管理システム「MINCADI」導入のメリット
江川公伸
●山形県立中央病院─Radimetrics(バイエル薬品)
どこでも「Radimetrics」〜パッと見える線量情報〜
今野雅彦ほか
●iRad-RS(インフォコム)
「iRad」シリーズを活用した放射線検査・治療の線量管理
久野恵梨

被ばく線量管理システム製品ガイド
アレイ/インフィニットテクノロジー/インフォコム/コニカミノルタジャパン
東陽テクニカ/NOBORI/バイエル薬品/富士フイルムメディカル

目次裏
鳥取赤十字病院
80列CTに“AiCE-i”を新たに搭載し高画質と被ばく線量低減を両立
急性期中核病院としてCT2台による即日検査で、地域住民の健康・医療を守る

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉
─いま伝えたいこと─ No.7
単純X線撮影技術組み立ての基本の“基”
─運動軸を基準にした撮影技術の組み立て─
川村義彦/富里謙一

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
低被ばく・高画質の両立とワークフロー向上で地域医療を支える「SCENARIA View」
─逐次近似処理“IPV”によるノイズ低減効果で,線量と造影剤を低減しつつ質の高い画像を提供
協立総合病院

Seminar Report
第84回日本循環器学会学術集会ランチョンセミナー23
超音波診断装置の新境地High Quality Imageによる心血管治療の最前線
滝村英幸

EX Report
Technology and application
低管電圧低濃度造影CTの有用性:撮影技術と臨床応用
上原拓也ほか

IVリポート
・東陽テクニカが「医療被ばく線量管理オンラインセミナー」を開催
・シーメンスヘルスケアが新ビジネスモデルの構築やDXの推進などの事業戦略を発表
・AMED,4月に就任した三島良直理事長が記者説明会を開催
・フィリップス,COVID-19感染拡大で注目される隔集中治療患者管理プログラム(eICU)を国内に本格導入

〈巻末特集〉モダリティ EXPO バイヤーズガイド
CT関連 編

● Information
・医療放射線安全管理講習会
● 市・場・発
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce