AI医療アプリ「アイメッド」提供開始
〜日本最大規模 医療機関掲載数 16万件〜

2018-3-16

アプリ

AI


ドクターをもっと身近に

(株)ネクシィーズグループは,全国71院を展開する湘南美容クリニック グループ代表 相川佳之氏と共に,同社関連会社として,(株)アイメッドを設立した。また,日本最大規模のAI医療アプリ「アイメッド」を,3月16日より提供開始した。

●アイメッドについて

これまでは,患者が身体の不調や異変を感じると「どこの病院へ行けばいいのだろう?」という疑問や「どの診療科目を受診すればいいのだろう?」といった不安に直面していた。さらに「薬だけをもらうために通院するのは大変だ。」という手間や時間も患者の負担となっていた。
アイメッドは,こうした患者の悩みを解消するため,国内最大規模の病院やクリニックに関するネットワークを活用し,病院・クリニックの検索や予約,AI診断(※1),医師と話せる遠隔診療(※2)など,ドクターをもっと身近に感じることのできる,医療機関総合アプリの決定版として開発した。

※1 AI診断...アイメッドのAI診断は,体の気になる部位やあてはまる症状に関する質問に答えるだけで,AI(人工知能)が疑いのある病名を推測すること。
※2 遠隔診療...様々な生活環境等の理由で,医療機関に直接来院できない方々のために,ビデオ通話などを利用し,医師が診察を行う行為を指す

●患者向けサービス

(1)AI診断による診療科目の選定
患者自身がスマートフォン等の端末機器で,いくつかの問診に答えるだけで,病名を推測し,患者に適したお近くの病院・クリニックを探せる。

(2)口コミ評価による病院の選定
他の患者や医療従事者からの口コミ評価を参考に病院を選択できる。通常来院・遠隔診療のいずれかをアプリで予約。口コミ評価を参考にセカンドオピニオンを探せる。

(3)遠隔診療
自宅や外出先からでもスマートフォン等による診療が可能になる。再診で対面診療の必要がなければ,通院せずに遠隔診療だけで治療が受けられる。

(4)処方箋や薬は自宅へ配送,支払もクレジットカードでスマート決済。

使い方

 

【アイメッドがもたらす医療業界への貢献】

(1)AI診断による初期診断
医師自身がAI診断を使い,初期病状の参考にする。

(2)口コミ評価による病院のサービス改善
自身の病院を患者様や他の医療従事者から評価され,口コミ情報を閲覧できるため,医師自身が病院をより良くしようと改善する。

(3)遠隔診療による効率化
診療による時間が効率化され,患者数が増加し収益が改善される。
遠方の患者も診療可能になる。
2018年4月に遠隔診療の診療報酬改定が期待されており,今後ますます遠隔診療の関心が高まる。

(4)患者の満足度向上
遠隔診療により,病院での待ち時間によるストレスが軽減される。
通院継続率も向上し,治療率も改善される。

●AI医療アプリ「アイメッド」のダウンロードはこちらから

App Store
Google play

 

●問い合わせ先
(株)アイメッド
https://ai-med.jp/

アプリ

AI


TOP