ドコモ,「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」をLa.Figueへ導入
〜記録作成業務を効率化,「介護現場の働き方改革」の実現へ〜

2018-3-28

介護


(株)NTTドコモは,働き方改革を実現するビジネスプラスの「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」を(株)La.Figueに導入し,その事例をドコモのホームページに掲載した。

「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」は,「介護請求」を起点とした請求システムと居宅系サービスの現場のIT化により,介護記録のペーパレス化を実現するサービス。請求業務から介護記録までの幅広い業務をカバー。さらに,情報セキュリティ管理も万全であんしんして利用できる。

今回導入した(株)La.Figueは,訪問介護,訪問看護,障がい者支援,住宅型有料老人ホームの4つの事業所を備えた施設を2016年12月に開業した。介護・看護のサービスの質を高めるために,記録作成業務をできるだけ効率化したいと考え,「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」を導入。事務作業にかかる手間を大幅に軽減し,働き方改革を実現した。

HOPE LifeMark-WINCARE for docomo

 

■「株式会社La.Figue」導入事例の詳細
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/casestudy/lafigue/?utm_source=kyodo&utm_medium=pr&utm_campaign=BIZ_Pr-054_BIZ-PR_lafigue_BIZnAD00069

■「HOPE LifeMark-WINCARE for docomo」の詳細
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/hope/?utm_source=kyodo&utm_medium=cpa&utm_campaign=BIZ_Cpa-055_BIZ-PR_hopelm_BIZnAD00070

 

介護


TOP