日本脳卒中協会とバイエル薬品が「心房細動による脳卒中を予防するプロジェクト」(TASK-AF) を開始
〜自治体・保険者・医療提供者等に具体的提言〜

2014-5-29


公益社団法人日本脳卒中協会とバイエル薬品(株)は,「心房細動による脳卒中を予防するプロジェクト」(呼称:TASK-AF: Take Action for StroKe prevention in Atrial Fibrillation)を共同事業として開始した。 その一環として,さまざまな医療専門家で構成する本プロジェクト実行委員会は,心房細動による脳卒中を予防するための地域一体的な取り組みを提案する提言書を発表した。

心房細動は高齢者に多く見られる不整脈で,国内患者数は少なくとも約80万人と推定されている1)。心房細動がある人は,ない人に比べて約5倍も脳梗塞(血管が詰まるタイプの脳卒中)になりやすいといわれている2)。心房細動が原因で心臓にできる血栓は比較的大きく,それが脳にとぶと,脳の太い血管をふさぐ。この結果起きる脳梗塞(心原性脳塞栓症)は,ダメージを受ける脳の範囲が広いのが特徴。そのため,死亡率(約2割)や,寝たきりなど介護が必要な重度の後遺症が残る可能性も高く(約4割)3),患者本人や介護する家族の負担,そして社会・経済的負担が非常に大きくなる。高齢化の進展が著しい日本において,心房細動患者が今後急速に増加すると予想されており,この心房細動による脳梗塞への対策は早急に取り組むべき課題といえる。

心房細動による脳梗塞は最も重篤な脳梗塞だが,脳梗塞予防のための適切な治療(抗凝固療法)により約6割が予防できる4)。したがって,心房細動を早期に発見し,適切な抗凝固療法を行うことが大変重要だが,その実現には解決すべき大きな課題がある。

まず,心房細動の早期発見が,心房細動を見つけるには心電図が不可欠で,その症状が現れれば心房細動を疑って受診し,心電図検査を受けることが必要。そのためには一般市民に広く,心房細動の症状と脳梗塞予防の重要性について知ってもらう必要がある。症状だけでは不十分で,脳梗塞予防の重要性についても知識を持たなければ,せっかく健診などで心房細動を指摘されてもその後の受診に繋がらず,脳梗塞を予防することができない。ただし,心房細動のうち自覚症状のないものや,短時間で消失する「発作性心房細動」は発見が困難なため,心房細動のリスクが高い方には,自覚症状がなくても定期的に心電図検査を受ける必要がある。

次に,抗凝固療法について,脳梗塞発症リスクの高い心房細動患者は,適切な薬を適切な量,内服することが必要。不適切な抗凝固療法を受けると,脳梗塞の予防効果が低くなり脳梗塞を起こしたり,出血などの副作用が生じる危険性が高くなったりする。残念ながら現状では,適切な抗凝固療法を受けている心房細動患者は全体の半数程度とも言われる5)など,治療の課題も指摘されている。

このような背景を踏まえ,本プロジェクトでは,心房細動の早期発見と適切な治療を促すことで脳卒中の予防を推進する。本プロジェクト実行委員会は,自治体・保険者・医療提供者等に対し,現状と課題を踏まえた具体的な取り組みの提案を行うため,提言書「脳卒中予防への提言―心原性脳塞栓症の制圧を目指すために―」をまとめた。さらに今後,提言内容の一部をモデル事業として実際に行い,その効果を評価・周知していくことで,本提言内容がより多くの地域で実行され,わが国におけるより効果的な脳卒中の予防につながることを期待している。

本提言書の全文は以下のプロジェクトウェブサイトにて確認できる。
「心房細動による脳卒中を予防するプロジェクト」ウェブサイト
URL: www.task-af.jp

 

参考文献
1) Inoue H, et al: Int J Cardiol 2009; 137: 102-107
2) Wolf PA, et al. Stroke 1991; 22: 983-988
3) 奥村 謙,目時典文,萩井譲士.心電図 2011;31:292-296
4) Secondary prevention in non-rheumatic atrial fibrillation after transient ischaemic attack or minor stroke. EAFT (European Atrial Fibrillation Trial) Study Group. Lancet 1993;342:1255-1262 5) Akao M et al. J Cardiol 2013:61; 260-266

 

●問い合わせ先
「心房細動による脳卒中を予防するプロジェクト」事務局
 (コスモ・ピーアール内)
 担当:芳賀,長澤,山口
TEL 03-5561-2915,
FAX 03-5561-2912
Email:task-af@cosmopr.co.jp
www.task-af.jp


TOP