月刊インナービジョン2019年2月号

2019年2月号

月刊インナービジョン2019年2月号

Vol.34 No.2

2019年1月25日発行

  • RSNA 2018 Tomorrow’s Radiology Today エキスパートによるRSNAベストリポート
  • ITvision No.39

本体価格 2,200円(税別)

特集
RSNA 2018
Tomorrow’s Radiology Today
エキスパートによるRSNAベストリポート

■ RSNA 2018 Photo&Report(編集部)

■ エキスパートによるRSNA 2018ベストリポート

1.領域別最新動向:CT & MRIの技術と臨床を中心に
*中枢神経系:渡邉嘉之(大阪大学)
*頭頸部:久野博文(国立がん研究センター東病院)
*胸部(肺):梁川雅弘(大阪大学)
*乳腺(ブレストイメージング):久保田一徳(東京医科歯科大学)
*循環器(心臓を中心に):北川覚也(三重大学)
*循環器(血管系を中心に):太田靖利(国立循環器病研究センター)
*腹部(肝・胆・膵を中心に)1:五島 聡(岐阜大学)
*腹部(肝・胆・膵を中心に)2:赤木元紀(中電病院)
*骨盤部(婦人臓器を中心に):竹内麻由美(徳島大学)
*骨盤部(腎・泌尿器・前立腺を中心に):浪本智弘(熊本大学)
*骨盤部(下部消化管全般):龍 泰治(市立砺波総合病院)/吉田広行(マサチューセッツ総合病院)
*骨軟部:青木隆敏(産業医科大学)
*小 児:半田淳比古(アイオワ大学)

2.CTの最新動向:辻岡勝美(藤田医科大学)

3.MRIの最新動向:原田雅史(徳島大学)

4.USの最新動向:杉本勝俊(東京医科大学)

5.核医学の最新動向:巽 光朗(大阪大学)

6.DRの最新動向:篠原範充(岐阜医療科学大学)

7.IVRの最新動向:平川雅和(九州大学病院別府病院)

8.放射線治療の最新動向:高松繁行(金沢大学)

9.人工知能(AI)最新動向
*RSNA・米国の動向:中田典生(東京慈恵会医科大学)
*AI-CAD:藤田広志(岐阜大学)
*画像処理:鈴木賢治(東京工業大学/イリノイ工科大学)
*Machine Learning Showcase:高原太郎(東海大学)

10.画像処理・表示技術,ネットワーク等の最新動向
山本修司(株式会社リジット)

11.3Dプリンティングの最新動向:森 健策(名古屋大学)

12.VR・AR・MRの最新動向:杉本真樹(Holoeyes株式会社)

■ RSNA 2018 Award Winners

■ RSNA 2018 Award受賞報告

◇その他,通常号のシリーズを中心に掲載

◆別冊付録「ITvision No.39」

TOP