インナービジョン

バックナンバー

月刊インナービジョン−2007年8月号
2007年7月25日発行
2007年8月号
Vol.22,No.8

◆別冊付録
MULTISLICE CT IMAGING
撮影技術と性能評価の最新動向


Sold Out

【特集】内容の一部をご覧いただけます
Women’s Imaging 2007
Vol.2 Imaging of the female pelvis
患者さんにやさしい治療に向けた画像診断の最新動向
企画協力:新本 弘(防衛医科大学放射線医学講座准教授)

I 総 論

 婦人科疾患における診断と治療のトピックス・新本 弘
II 疾患別画像診断の最新動向
 1.子宮頸がん
   ――妊孕能温存のための画像診断
・秋田あやの/新本 弘
 2.子宮内膜症とそのがん化の画像診断
   ――卵巣内膜症性N胞診断のチェックポイント
・松尾義朋
III 低侵襲治療の最新動向
 1.子宮頸部浸潤がんに対する妊孕能温存手術radical trachelectomy
    福地 剛
 2.子宮筋腫の子宮動脈塞栓術(UAE)について・淀野 啓ほか
 3.子宮筋腫のMRガイド下集束超音波療法(MRgFUS)・福西秀信/船木 馨
IV TOPICS
 1.USPIOによるリンパ節の画像診断
   ――世界の動向
・高橋 哲/Jelle O. Barentsz
 2.3T MRIの女性骨盤腔への応用・藤井進也ほか
 3.最小偏倚腺癌(いわゆる悪性腺腫)の病理をめぐって・三上芳喜
◆Female Urology Imaging最新技術動向
 〈各社モダリティ別技術解説〉
  アロカ株式会社
  シーメンス旭メディテック株式会社
  GE横河メディカルシステム株式会社
  株式会社島津製作所
  東芝メディカルシステムズ株式会社
  株式会社日立メディコ
  株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン メディカルシステムズ

【一般記事】
造影CTの実践テクニック
領域別に見る64列MDCTの検査と診断
V 脳・神経領域(2)
当院における神経放射線領域での64列マルチスライスCTの活用法

村山和宏ほか

新・造影MRIシリーズ
造影MRIのピットフォール――For the Beginners
泌尿生殖器
5.子宮・卵巣

平瀬雄一ほか

臨床例で学ぶPET/CTの診断ストラテジー
7.大腸・小腸
百目木 奏ほか
● My Opinion――画像診断医からのコメント
松木 充

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第30回 連続画像処理
ImageJによるオープンソース三次元可視化ライブラリの利用
――VTK(The Visualization Toolkit)の活用

山本修司

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア

ワークステーションVirtual Placeターミナルサービスの有用性
小島豊之

投稿論文
病院組織からみた
診療放射線技師に係る人事制度
――人材育成における文献的考察――
Personnel system concerns Radiological Technologists in hospital organization Literature consideration - in - personnel training

山本静成

IVリポート
・医療IT推進協議会が米国NPOの協力を受け「医療IT推進シンポジウム」を開催
・JAHISが医療のIT化に向けた活動を報告する「平成19年度業務報告会」を開催
・シーメンス旭メディテック,7th Cutting Edge Seminarを開催
・GEYMSが「One GE Healthcareセミナー」を開催
・第3回MRマンモグラフィ研究会を開催
 MRIを活用した日米の最新の乳がん精査法を学ぶ
・フィリップス 「Beat to Beat Symposium Tokyo 2007」を開催
・368社が出展,7万7600人が来場した「国際モダンホスピタルショウ2007」
・第11回全国X線CT技術サミット 大阪で開催
・フィリップスが事業戦略に関する記者会見を開催
・「第8回化学放射線治療科学研究会」が開催
・安倍首相が東京大学医学部附属病院の放射線治療施設を視察

● information
 ・第4回 3DWSスキルアップセミナー
 ・第17回〜第24回 3DWS基礎トレーニング講座
 ・「第11回病院広報事例発表会」演題募集
 ・3Dワークステーション トレーニングプログラム

● BOOK SKETCH(書評)
  循環器診療・インターベンションのためのMDCT:
  虚血性心疾患から不整脈,大動脈疾患まで
  (栗林幸夫・慶應義塾大学)

● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告

▲ページトップへ