インナービジョン

バックナンバー

月刊インナービジョン−2007年10月号
2007年9月25日発行
2007年10月号
Vol.22,No.10

◆別冊付録
MAGNETOM
Trend setting and Innovation
進化するMAGNETOM Family


Sold Out

【特集】内容の一部をご覧いただけます
US Imaging Today 2007
超音波医学最前線
新世代超音波造影剤ソナゾイドは
画像診断をどう変えるか

企画協力:森安史典(東京医科大学消化器内科主任教授)


■ 総 論

 新しい造影超音波は,画像診断をどう変えるか・森安史典
I ソナゾイドの基礎
 1.ソナゾイドの薬理学的特性・体内動態・渡邉リラ/松村 学
 2.ソナゾイドの物理特性と造影機序・神山直久
II ソナゾイドによる造影技術の基礎
 1.ソナゾイドの投与法,装置・撮像条件,時相・飯島尋子
III ソナゾイドによる造影超音波診断
1.肝腫瘍の診断内容の一部をご覧いただけます
ソナゾイドによる肝腫瘍の検出と鑑別診断
・畑中絹世ほか
・肝腫瘍診断におけるレボビストとソナゾイドの異同・竹島賢治/熊田 卓
・Dynamic studyとMFIによる腫瘍性病変の鑑別診断・杉本勝俊ほか
2.胆・膵疾患の診断・廣岡芳樹ほか
3.乳腺疾患の診断・高田悦雄/林 光弘
4.腎・前立腺疾患の診断・秋山隆弘/尾上篤志
5.消化管疾患の診断・畠 二郎ほか
6.血管性病変の診断と各種臓器の血流評価・斎藤こずえ/平井都始子
7.造影3D・4D超音波診断・山田昌彦
IV ソナゾイドの治療への応用
  ――造影超音波ガイド下穿刺治療&治療後の評価について

1.造影超音波ガイド下穿刺・小井戸一光ほか
2.造影超音波と肝がんラジオ波治療・椎名秀一朗ほか
3.造影超音波による局所療法の効果判定・沼田和司ほか
4.造影超音波とReal-time Virtual Sonography・岩崎隆雄
V テクニカル・インフォメーション
・ProSoundにおけるソナゾイドの造影(アロカ)
・LOGIQ7に搭載された新たな造影イメージング技術(GEYMS)
・超音波造影法における4Dイメージング技術(東芝)
・日立ソナゾイド対応コントラスト機能(日立メディコ)
・フィリップスの造影剤対応技術(フィリップス)
・新たな造影法「コントラスト・パルス・シーケンシング」(持田シーメンス)

【一般記事】
新・造影MRIシリーズ
造影MRIのピットフォール――For the Beginners
腹部
7.肝臓

堀越浩幸

造影CTの実践テクニック
領域別に見る64列MDCTの検査と診断
VII 腹部領域(2)
当院における腹部領域での
64列マルチスライスCTの活用法

伊藤博敏/西村恒彦

臨床例で学ぶPET/CTの診断ストラテジー
9.子宮・卵巣
浜中恭代
● My Opinion――画像診断医からのコメント
起塚裕美

Volume Data Solution
ボリュームデータを有効活用する3D画像処理とデータマネジメント
MDCTから発生するボリュームデータを放射線科医が効率良く
3D画像処理し精度の高い診断を実現

3種類のサーバを連携させることでボリュームデータの運用を効率化。
●京都大学医学部附属病院

Interview
25周年を迎えた
GE横河メディカルシステムの新展開

熊谷昭彦代表取締役社長兼CEOに聞く

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア

骨盤領域におけるMRIを用いた三次元画像の有用性
中園貴彦ほか

投稿論文
診療放射線技師教育に採用したチュートリアル教育の一考察
石森佳幸ほか

IVリポート
・東芝メディカルシステムズ「The Best Image in Ultrasound 2007」開催
・シーメンスAGのペッター・レッシャー新CEOが来日
 日本市場で医療分野の強化など事業戦略を発表
・GEYMSが「創立25周年記念式典」を開催
・「第2回ワークステーション研究会」を開催

● information
 ・第4回 3DWSスキルアップセミナー(東京会場)のお知らせ
 ・第35 回日本放射線技術学会秋季学術大会
  「ランチョンセミナー」「ハンズオンセミナー」開催のお知らせ
 ・INNOVATIVE AZE 2007 TOKYO 開催のお知らせ
 ・第35回日本放射線技術学会秋季学術大会のお知らせ
 ・超音波スクリーニング研修講演会2007横浜

● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告

▲ページトップへ