コミュニケーション用アザラシ型ロボット「パロ」(知能システム)
人工知能を有する「パロ」は、ふれあう人に、楽しみや安らぎを与え、笑顔や会話を引き出し、認知症者の周辺症状を緩和・抑制します。

2019-9-24

知能システム

ロボット


パロの機能

パロは、内部の触覚(全身、ヒゲ)、聴覚(音声認識、音源同定)、視覚(光)などの数多くのセンサー、静音型モーター、人工知能で動作します。新しい名前や、利用者の好みの性格を学習します。人工毛皮は、銀イオンの制菌加工により安全で、急性期や集中治療室でも使われます。世界30か国超で、5000体超が利用されています。

パロの役割

世界各国での臨床評価や治験結果により、パロとのふれあいが、痛み、不安、うつ、ストレス、孤独感などを改善し、認知症者などの暴言・暴力、焦燥、徘徊などの周辺症状を緩和・抑制し、向精神薬を低減します。また、昼間の傾眠を予防し、夜間の睡眠の質を高め、夜間の起き出しや徘徊を低減します。これらにより、在宅介護では、家族などの介護負担を軽減し、施設でも、介護・看護者の負担を軽減し、介護や看護の質を高めます。

社会制度とパロ

高齢者向けサービス事業者は、パロの購入時に厚生労働省や地方自治体の補助金を利用できます。米国ではパロは医療機器に承認され、在宅や施設医療でパロが処方され、公的保険などで保険償還されます。デンマークは、80%以上の地方自治体がパロを高齢者施設などに公的導入しています。

4色をラインアップした「パロ」

4色をラインアップした「パロ」

 

●販売価格(税別):
36万円(1年保証付)
42万円(3年保証とメンテナンス付)
レンタル料金(税別):初月3万円、以降毎月2万円

●問い合わせ先
株式会社知能システム
〒939-1865 富山県南砺市城端4316-1
TEL●0120-86-1842(パロ、いやしに)
   または0763-62-8686
E-mail●sales@intelligent-system.jp
URL●http://intelligent-system.jp/

知能システム

ロボット


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
ケアビジョン製品アルバム(介護・訪問看護・在宅医療のICT・ロボット展示場)
    TOP