夜間介護施設自動巡回ロボット「アイミーマ」(新世代ロボット研究会)
カメラ付きロボットが常時介護施設内を自動巡回。その映像はスマホからも確認可能。介護施設従事者の負担を軽減。

2019-9-24

新世代ロボット研究会

ロボット


「アイミーマ」は、医療や介護などの現場において活躍が期待される見守りロボットです。遠隔操作でロボットが施設内を自律走行し、機体の上部に取り付けられたカメラで施設内の異常を検知します。異常があった際には、施設職員の携帯端末などに映像が転送されます。施設職員は、映像を見ながら、ロボットに内蔵されたスピーカーを通して、施設の入居者などと会話をすることもできます。また、デザインにも工夫を凝らし、入居者に威圧感を与えないようスリムな形状をしています。
医療や介護の仕事の一部を担うことで、職員の負担を減らすとともに、入居者のサービス向上につなげることをめざします。

アイミーマの特長

  1. 指示した走行経路に沿って、施設内を定期的に自動巡回します。
  2. 天井に貼り付けたマークを認識して、自分の現在地を把握します。走行経路から逸脱しても、規定のルートに戻ります。
  3. 夜間の暗い所でも、赤外線カメラにより、ロボットが巡回している映像を手元のモニターで確認可能です。
  4. 画像認識により人を認識して、ナースステーションにお知らせします。
  5. 双方向の通話が可能です。PC画面だけでなく、携帯端末と「アイミーマ」を通じて、画面を見ながら会話ができます。
  6. 前面と底面についているセンサーにより、階段などの段差や、持ち上げ・転倒、障害物を検知し、停止します。
  7. 夜間充電不要の大容量バッテリーを搭載しています。

 

アイミーマ

アイミーマ

 

●問い合わせ先
株式会社鬼頭精器製作所
〒473-0904 愛知県豊田市中町中根50番地
TEL●0565-52-3757
FAX●0565-52-8567
E-mail●info@kitouseiki.co.jp
URL●http://www.kitouseiki.co.jp

新世代ロボット研究会

ロボット


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
ケアビジョン製品アルバム(介護・訪問看護・在宅医療のICT・ロボット展示場)
    TOP