メディカルケアステーション(MCS)(エンブレース)
医療介護連携SNSによる医療介護従事者向け「新型コロナウイルス感染症オンラインコミュニティサービス」

2020-10-30

エンブレース

在宅医療・訪問看護システム


医療介護連携SNS「メディカルケアステーション(以下、MCS)」では、新型コロナウイルス感染症の現状、および社会影響を踏まえ、不安を抱える医療介護現場の皆さまに向けて、地域や職種を越えた情報共有や相談ができるコミュニティサービスを開始しています。

サービス概要

新型コロナウイルス感染症オンライン医療従事者間連携コミュニティ

  • 新型コロナウイルス感染症に関する患者への対応方法などについて、医療介護従事者同士のノウハウや実践例のやりとりなどを行えます。
  • 新型コロナウイルス感染症への各種対応について、 医療介護従事者間で、地域や施設を越えた情報交換・相談を行っていただけます。
  • 医療介護従事者のみがアクセスできる非公開型の実名制コミュニティのため、より信頼度の高い情報収集や相談を行っていただけます。
  • 基礎疾患がある患者への対応やCTによる画像診断についてなど、領域に特化した情報を活用できます。
  • Q&A形式で特定の質問についての回答を求めることも可能です。

 

現在延べ2807名(2020年9月8日時点)の医療介護従事者がコミュニティに参加し、活発な意見交換を実施しています。

新型コロナウイルス感染症オンラインコミュニティサービス

新型コロナウイルス感染症オンラインコミュニティサービス

 

MCSユーザー(医療介護従事者、患者・家族)は利用料無料

●問い合わせ先
エンブレース株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山2-24-11
フォーラムビルディング6階
TEL●03-6447-2061
URL●https://www.embrace.co.jp/
E-mail●support@embrace.co.jp

エンブレース

在宅医療・訪問看護システム


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
ケアビジョン製品アルバム(介護・訪問看護・在宅医療のICT・ロボット展示場)
    TOP