UVBuster(UVバスター)(ファームロイド)
UVテクロノジーで人類をウイルスから守るロボットです。

2020-10-30

ファームロイド

ロボット


UVバスターは2020年5月に誕生した国産の紫外線ロボットで、(1) 新型コロナウイルスを不活化させたエビデンスを持っていること、(2) 日本大学医学部のウイルスや感染症を専門とするチームによる開発、という特長を持っています。
UVバスターは遠隔からリモート操作が可能なため、ウイルスの危険性がある場所もスムーズに殺菌可能です。
国内外のメディアなどでも大きく取り上げられ、病院や放送局といった不特定多数の人が集まる施設での活用が始まっています。
新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的流行)により、人類はこれまでに経験したことのない世界を体験しました。そして、私たちは日常的にアルコール殺菌など化学物質による消毒方法を用いていますが、化学物質が人体や環境に及ぼす影響は決して良いものではありません。子供たちの将来を考えれば、薬品による殺菌は使用しないことが望ましいと考えています。
しかし、私たちは今後もウイルスと向き合っていく必要があり、ウイルスを怖がらず、理解して対抗できる武器を持つ必要があり、それが「紫外線」であると考えています。紫外線(UV-C)は人間には見えない光であるにもかかわらず、室内や空気中のウイルス・細菌を不活化・殺菌するため、あらゆる産業や生命科学の未来に明るい光を灯しています。
私たちはUVテクノロジーを通じて、人類に安心と安全な社会を提供していきたいと考えています。

紫外線ロボット「UVバスター」

紫外線ロボット「UVバスター」

 

オープン価格

●問い合わせ先
株式会社ファームロイド
〒174-0041
東京都板橋区舟渡3-22-4
TEL●03-6228-6568
URL●https://www.farmroid.com/
E-mail●info@farmroid.com

ファームロイド

ロボット


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
ケアビジョン製品アルバム(介護・訪問看護・在宅医療のICT・ロボット展示場)
    TOP