ライフレンズ(パナソニック)
ご入居者様の様子や変化をリアルタイムに把握、訪室業務の効率化による介護職員の負担軽減と、ご入居者様のQOL向上に貢献

2020-10-30

パナソニック

見守り(センサー)


お部屋に行かなくてもご入居者様の様子や変化をリアルタイムに把握

シート型センサーと映像センシングカメラ(Vieureka)の組み合わせにより、介護職員がこれまで訪室することでしか把握できなかったご入居者様の状況を、リアルタイムで遠隔から確認することができます。離床時など、確認が必要な時に映像でチェックできるため、訪室に頼らない効率的な巡視オペレーションが可能になり、夜勤職員の業務をサポートします。

ご入居者様のQOLを向上

本サービスの導入により、訪室回数削減による介護職員の負担軽減に加え、不要な訪室によるご入居者様の覚醒や感染リスクを減らしつつ、安全安心を確保することができます。また、必要な方にだけ訪室することで、より充実したケア提供の時間を増やすことが可能になり、ご入居者様のQOL向上にもつなげることができます。

夜間巡視にかかる業務時間を大幅に削減

本システムを活用した夜間巡視の実証実験では、導入前と比較し、夜間巡視にかかる業務時間を約91%削減することができました。

ライフレンズ概要説明図

ライフレンズ概要説明図

 

販売価格:オープン価格
サービス利用料:
ご利用室あたり月額3000円(税別)
(シート型センサー+Vieurekaご利用時)

●問い合わせ先
パナソニック株式会社
イノベーション推進部門 テクノロジー本部 サービス開発担当
〒571-8501
大阪府門真市大字門真1006
URL●https://tech.panasonic.com/jp/lifelens/service.html
E-mail●sac_info@gg.jp.panasonic.com

パナソニック

見守り(センサー)


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
ケアビジョン製品アルバム(介護・訪問看護・在宅医療のICT・ロボット展示場)
    TOP