ライブコネクト(Z-Works)
介護支援システム「ライブコネクト」は行動翻訳エンジンを用い、IoT×AIで「がんばらない介護」を実現します。

2020-10-30

Z-Works

見守り(センサー)


ライブコネクトは各種センサーを用いた、「介護スタッフの負担削減」「高齢者の重大事故防止」「データ活用によるケアの質の向上」を目的とした介護支援システムです。
複数のセンサーにより居室内の状況を検知、 行動翻訳エンジンがご入居者様の状態を異常と判断すると、音と画面表示でお知らせします。モニターのほか、タブレットやスマートフォンの利用も可能です。動きながらでもフロアの死角をなすことで介助中の安心感が得られ、業務効率化を図れます。

Wi-Fi不要・工事不要で安価に導入

お客様にネットワーク環境がなくても導入が可能です。内蔵されているデータ通信機能で直接データを送ります。そのため、回線工事にかかる設備投資や、IT管理者を置くことも必要ありません。

見るだけで使えるわかりやすい画面

システム導入に際し現場の負担が増えないよう、操作不要の見るだけで使えるシステムとなっています。複雑な操作がないため、研修やトレーニングに時間を使わずに導入できます。

安心のトライアルプログラム

まずは短期間のレンタルによるトライアルをお試しください。専門スタッフによるサポートで、現場スタッフになじむか、効果があるかを実感いただけます。

ライブコネクトの仕組み

ライブコネクトの仕組み

 

オープン価格(お問い合わせください)

●問い合わせ先
株式会社Z-Works
〒161-0033
東京都新宿区下落合4-21-19 目白LKビル7F
TEL●03-5988-7403
FAX●03-5988-7402
URL●https://liveconnect.jp/
E-mail●Jigyo-Kikaku@z-works.co.jp

Z-Works

見守り(センサー)


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
ケアビジョン製品アルバム(介護・訪問看護・在宅医療のICT・ロボット展示場)
    TOP