第16回 消化管先進画像診断研究会(Gastrointestinal Advanced Imaging Academy:GAIA)[テーマ:先進画像診断の現在、そして未来](2020/3/14・横浜)

2019-12-13


日程:2020年3月14日(土)10時00分 - 16時30分
   *開場:9時30 分

会場:横浜市健康福祉総合センター 4階 大ホール
   横浜市中区桜木町1-1
   TEL:045‐201‐2096

当番世話人:遠藤 俊吾
      (福島県立医科大学 会津医療センター)

参加対象者:医師及び診療放射線技師、看護師などの医療従事者

参加費:1,000円

共催:消化管先進画像診断研究会/堀井薬品工業株式会社

※ 日本X線CT専門技師認定:種別Ⅱ - 3(6単位 一日以上)

●事前参加申込み
受付専用E-mail:gaia16.yokohama@gmail.com
当日は混雑が予想されますので、事前参加申込み(締切:2月29日)をおすすめします。
*事前参加申込みの方には昼食の弁当(無料)を優先的にお渡しします。
*施設名、住所、所属、氏名、同伴者ありの場合は同伴者の氏名を記載してください。

●プログラム

「先進画像診断の現在、そして未来」

開会挨拶 10時00分 - 10時05分
福島県立医科大学 会津医療センター 遠藤俊吾

第1部 大腸CTセミナー 10時05分 - 11時05分
司会:北海道医療センター 消化器内科 加藤貴司
   埼玉県立がんセンター 放射線診断科 野津 聡

1)大腸CT検査に関する全国実態調査報告 撮影について
  長崎県上五島病院 放射線科 安田貴明

2)大腸CT検査に関する全国実態調査報告 前処置について
  斗南病院 放射線部 高林 健

3)大腸CTによる大腸憩室の疫学調査
  福島県立医科大学 会津医療センター 小腸・大腸・肛門科 五十畑則之

4)診療所における大腸CT導入前後の変化
  ふじわら内科クリニック 藤原大輔

5)消泡剤を用いた大腸CTの消泡効果の検討
  舞鶴共済病院 放射線技術科 池田雄士

[休 憩] 11時05分 - 11時15分

第2部 大腸CT検査 ワークステーションを学ぶ 11時15分 - 12時30分
司会:福島県立医科大学 会津医療センター 放射線科 歌野健一
   舞鶴共済病院 放射線技術科 北井孝明

ワークステーションの機能と診療放射線技師による読影補助の実際

[昼食・休憩] 12時30分 - 13時30分

第3部 特別講演 13時30分 - 14時05分
司会:川崎医科大学 食道・胃腸内科 松本啓志

「医療画像、医療機器に対するAI技術」
  富士フイルム株式会社 R&D統括本部メディカルシステム開発センター 桝本 潤

第4部 教育講演1 14時05分 - 14時40分
司会:斗南病院 消化器内科 平山眞章

「胃X線像の画質と読影と線量との関係」
  慶應義塾大学病院 予防医療センター 吉田諭史

第5部 教育講演2 14時40分- 15時15分
司会:自治医科大学 放射線科 木島茂喜

「AIを用いたカプセル内視鏡診断」
東京大学医学部附属病院 消化器内科 山田篤生

[休 憩]15時15分 - 15時25分

第6部 討論会 15時25分 - 16時25分
「これから始まる大腸CT検査技師認定制度」
司会:大腸肛門病センター高野病院 消化器内科 野崎良一
   福島県立医科大学 消化器内科 永田浩一

基調講演:福島県立医科大学 永田浩一

(ディスカッサー)
・川越胃腸病院 放射線科 吉村公一
・長崎県対馬病院院長/上五島病院顧問 八坂貴宏
・福島県立医科大学 会津医療センター 放射線科 菅野朋史
・大腸肛門病センター高野病院 放射線科 有馬浩美
・斗南病院 放射線部 高林 健

閉会挨拶 16時25分 - 16時30分
北海道医療センター 消化器内科 加藤貴司

 

●問い合わせ先
堀井薬品工業株式会社 学術推進課
E-mail:kikaku@horii-pharm.co.jp
TEL:06‐6942‐3485
http://gaia.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=38577


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP