第13回 3D PACS研究会Webセミナー[テーマ:新型コロナ感染症への対応と今後の展望](2021/1/24・オンライン)

2021-1-12


日時: 2021年1月24日 10:00~16:00 (Zoom webinarによるライブ配信)

●プログラム

10:00
開会挨拶 当番世話人 富田 博信(埼玉県済生会川口総合病院)

10:00~10:15
モーニングセミナー エーザイ共催
「造影検査の安全管理」 国立病院機構宮城病院 立石 敏樹

10:15~11:50
セッション1:コロナ渦で環境変容に応じた業務内容変化、感染防止対策について
座長 北里大学北里研究所病院 小林 隆幸

(1)「新型コロナウイルス感染症で、診療放射線技師の業務は何が変化したか?」
  ~診療放射線技師を取り巻く環境と当院のCovid19対応~
  済生会川口総合病院 富田 博信         

(2)「Impact of the COVID-19 Pandemic on Cardiology」 
  松村 光章 (Cardiovascular Research Foundation)

(3) How can AI-based solutions help doctors fight coronavirus?」
  Rebecca McDade
  (TERARECON INC Senior Director of Customer Success Management)

12:00~13:00
情報提供 最新の技術提供、RSNAなど
EIZO イメージワン フジデノロ フクダ ISB インフォコム

13:00~14:20
セッション2:医療法改正に伴う放射線管理体制について
座長 国立病院機構相模原病院 武田 聡司

(1)「実践!医療放射線安全管理」
  新潟大学医歯学総合病院 金沢 勉

(2)「市販システムを用いないCTの線量管理」 
  北里大学北里研究所病院 小林 隆幸

(3)「自作できる!CT線量管理システム」
  宇都宮セントラルクリニック 行方 正紀

(4) 情報提供 
  バイエル メディカルクリエイト フォトロン

14:20~14:50
情報提供 最新のAI技術
キャノン プラスマン フィリップス

15:00~16:00
セッション3:最新の画像作成方法:AIの活用
座長 牛尾 哲敏 (滋賀医科大学医学部附属病院)

特別講演「明日から始められる、ゼロからのAI構築」
済生会川口総合病院 瀬尾光広

16:00
閉会 次回当番世話人 新潟大学医歯学総合病院 金沢 勉

●申し込み
第13回 3D PACS研究会 参加申し込み (form-mailer.jp)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d74694a0516015

●問い合わせ先
http://3dpacs.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=44535


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP