「FileMakerカンファレンス 2019」オンライン事前登録を開始(2019/11/6〜8・東京)
〜ワークプレイスにイノベーションをもたらすカスタム Appのためのプラットフォーム〜

2019-7-12


FileMakerカンファレンス 2019

会期:2019年11月6日(水)〜11月8日(金)

主催:ファイルメーカー株式会社

会場:虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)

詳細: www.filemaker.com/jp/conference

入場料:無料(事前登録制)

本年も当カンファレンスでは多彩なコンテンツをご用意し,ユーザー企業のお客様や開発者の皆様が革新的なカスタム Appを開発するための知見となる情報をお届けします。また,ビジネスニーズに合わせてカスタマイズされた業務アプリケーション(カスタム App)を FileMakerプラットフォームで作成・運用する際に役立つ技術情報もご提供します。

・米国本社 FileMaker, Inc.による将来へ向けた製品ロードマップ
・社外からスペシャルゲストスピーカーを招聘したビジネスセッション
・プロフェッショナルの FileMakerエキスパートによるテクニカルセッション
・ユーザー企業による事例セッション
・協賛企業によるランチョンセミナー/スイーツセミナー
・数多くの導入実績を誇る医療分野向けに特化したメディカルトラック
・信頼できる開発パートナーとネットワーキングできる展示会場「ショウケース」

FileMakerプラットフォームを導入したお客様からは,ビジネス現場における生産性が向上したというお声を多く頂いています。(出典『ワークプレイス・イノベーションに関する調査報告書 : 第1版』 2019年1月調査実施)導入をご検討中のお客様は本カンファレンスで,カスタム App作成を始めるときに役立つ基本的な知識や技術情報を得られます。また,既存ユーザーのお客様向けには,他のアプリケーションや基幹システムとの統合,最新鋭のテクノロジーとの連携,モバイルへの展開など,現行のカスタム Appを機能拡張するために役立つ内容も充実しています。ご自身のスキルレベルやフェーズに合ったセッションやコンテンツをご自由にお選びいただけます。

セッション
50を超えるセッションから,ご自身のビジネスにおける働き方改革を進めるヒントが見つかります。 IoTや RPA, REST API,クラウド,モビリティといった最新テクノロジーとの連携方法や開発手法を学べるジェネラルトラック,医療分野に特化したメディカルトラック,協賛企業によるランチョンセミナー /スイーツセミナーなど。
セッション一覧: www.filemaker.com/jp/conference/2019/session

ショウケース
展示会場「ショウケース」では, FileMaker開発パートナーや協賛企業がブース出展を行います。FileMakerプラットフォームと組み合わせて活用できるサービスや周辺機器,実績あるカスタム Appの受託開発事例, FileMaker関連パッケージ,などをデモを交えてご紹介します。経験豊富なコンサルタントや実績ある開発パートナーを探す場としても最適です。また,無料相談会 FileMaker Bar も設置(当日予約制)されます。
出展企業一覧: www.filemaker.com/jp/conference/2019/showcase

ワークショップ / ミーティング
定員25名までの先着順少人数制で参加型のセッションです。 FileMakerエキスパートや協賛企業がファシリテーターを務め,特定のテーマについて深く掘り下げます。参加者同士で質疑応答や意見交換したりすることで,次のレベルを目指せます。事前登録は不要です。直接会場までお越しください。
タイムスケジュール: www.filemaker.com/jp/conference/2019/workshop

※カンファレンスの内容やスケジュールは予告なく変更になる場合があります。

 

●一般のお問い合わせ先
FileMakerカスタマサポート:
TEL 0120-983-850 受付時間 9:00 - 12:00,13:00 - 17:30(祝日を除く月曜日から金曜日)
www.filemaker.com/jp/conference


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP