アーカイブ配信中 第3回 医療革新セミナー「Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向」[2月24日(水)開催]
ウェビナー@スイート

2021-1-27


第3回 医療革新セミナー

ウェビナー@スイート(Webinar Suite)
第3回 医療革新セミナー(視聴無料)
月刊インナービジョン2020年10月号
特集コラボ企画)

「Japan DRLs 2020改訂の概要と
被ばく線量管理・記録の動向」

LIVE配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

アーカイブ配信中です。下記「視聴登録はこちら」よりご登録いただきますとご覧いただけます。

開催日時:2021年2月24日(水)18:30〜20:00

プログラム

I 基調講演
「Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向」
奥田保男先生(量子科学技術研究開発機構/2020年10月号特集企画協力)

II スポンサードセッション
「被ばく線量管理システム最前線」
臨床現場からの実践的な運用事例の報告&製品・システムの特徴を紹介
バイエル薬品,アゼモトメディカル,インフォコム

2020年7月3日に,医療被ばく研究情報ネットワーク(J-RIME)からわが国の最新の診断参考レベル(diagnostic reference level:DRL)を示した「日本の診断参考レベル(2020年版)(Japan DRLs 2020)」が公表されました。また,2020年4月1日からはX線CT,血管造影,核医学検査の被ばく線量管理・記録が義務化されました。放射線医療の現場には,DRLを活用した被ばく線量の正当化・最適化と,線量管理・記録による診療用放射線の安全管理が求められています。
そこで,Webセミナー「第3回 医療革新セミナー」では,月刊インナービジョン2020年10月号特集コラボ企画として,新たにX線診断透視が加わるなど大幅に内容の見直しが行われたJapan DRLs 2020の改訂のポイントと,線量管理・記録への対応について,本特集企画協力の奥田保男先生(量子科学技術研究開発機構)に解説いただきます。さらに,線量管理・記録に役立つ被ばく線量管理システムについて,臨床現場からの実践的な運用事例の報告や製品・システムの特徴について,複数のプレゼンテーションを予定しています。
なお,ライブ配信では,チャットによる演者への質疑応答も可能です。ぜひご参加ください。

ウェビナー@スイート(Webinar Suite)は,インナビネットが提供するWebセミナー制作・配信プラットフォームです。

● 本Webセミナーのご視聴には,ログインID・パスワードが必要となります(視聴無料)。
 下記案内バナーより登録ページにアクセスして新規登録をお願いします。
*すでにウェビナー@スイートに会員登録いただいている方は,同一のログインID・パスワードにてご視聴いただけます。
*ご登録いただきますと,過去に開催したWebセミナーをいつでもオンデマンドでご視聴いただけます。
・第1回 医療革新セミナー[2020年8月28日(金)開催]
 「医療AIは社会実装の段階へ!  社会に広がる,世界をめざす医療AIへの期待 
・第2回 医療革新セミナー[2020年12月10日(木)開催]
 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と画像診断の役割」

〔外部サイトのウェビナー@スイート ポータルに移動します〕

 視聴予約
(会員登録)

 

登録メールが届かない場合は,webinar@innervision.co.jp までご連絡ください。

 

1.個人情報の利用目的
当社は,個人情報を次に挙げる目的に必要な範囲でのみ利用するものとします。

  • クラウド型動画配信システムのサービスの提供
  • ウェビナー@スイートの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付
  • ウェビナー@スイートが主催または共催するセミナーのご案内,ご参加・ご登録手続き等のご連絡,ご参加状況の把握,運営・管理および事務処理,特定の個人を識別できない統計データの作成・分析,および履歴状況の把握・分析と委託先への提供。
  • ウェビナー@スイート会員へのアンケートおよび各種情報提供

 

2.個人情報への不正アクセス,紛失,漏洩,破壊,改ざん等を防止するために情報セキュリティ対策をとり,安全管理に努めます。

 

●本Webセミナーに関するご質問・お問い合わせはこちらまで
株式会社インナービジョン ウェビナー@スイート事務局
E-mail  webinar@innervision.co.jp


【関連コンテンツ】
学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP