サイバーナイフ M6シリーズ
CyberKnife® M6 Series

日本アキュレイ

定位放射線治療

マルチリーフコリメータとロボット機動性を融合。
高い柔軟性と効率性を備え,新たな治療法を提案。

サイバーナイフ M6シリーズ
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

サイバーナイフM6シリーズは,InCise™マルチリーフコリメータの搭載により,マルチリーフコリメータ(MLC)と連続画像誘導,非アイソセントリック,ノンコプラナー照射を組み合わせた唯一の治療機器です。MLCとロボット機動性の組合せにより,サイバーナイフ治療の適用範囲が更に広がります。また,腫瘍の動きを自動的に追尾・検出し,照射角度を補正します。呼吸性移動に伴って移動するターゲットに対しても,正常組織への照射を抑制しながらサブミリメータの精度で治療することができます。高精度で低侵襲な治療方法で治療日数も少なく,患者さんのスムーズな日常生活への復帰を支援します。

メーカーページへ

特長<1>
コリメータの選択肢が追加
サイバーナイフシステムで,コリメータの選択肢が新たに追加されました。大きな腫瘍も治療対象とすることができます。また,サイバーナイフの追尾技術をマルチリーフコリメータでも使用可能です。治療効果の向上と治療時間の短縮が期待できます。

コリメータの選択肢が追加

 

特長<2>
治療中の連続画像誘導
患者さんを寝台に固定した場合でも,腫瘍の多くが治療中に動くことが確認されています。サイバーナイフ®システムは,高度なロボット技術と連続画像誘導を用い,照射と照射の間のターゲットの動きを自動的に補正する独特の機能により,治療を中断したり位置合わせをやり直したりすることなく,ターゲティング精度を追求しています。

治療中の連続画像誘導

 

特長<3>
自動化されたノンコプラナー照射
サイバーナイフ®システムでは,ガントリーに時計回り/反時計回りといった回転の制約がなく,医療従事者の介入や治療の中断がない,自動化されたノンコプラナー照射を実施します。この機能により,ターゲットの形が複雑でも十分なコンフォーマリティーと線量分布を効率的に得ることができます。

自動化されたノンコプラナー照射

 

特長<4>
呼吸に伴う三次元の腫瘍の動きとリアルタイムで同期されるビーム
従来のゲーティング法や息止め法といった制約を受けることなく,サイバーナイフ®システムでは呼吸サイクルに伴う腫瘍の動きに合わせてビームを照射します。計画マージンを臨床的観点で照射を必要とする部位にまで小さくすることで,正常組織の保護を図ります。

呼吸に伴う三次元の腫瘍の動きとリアルタイムで同期されるビーム

・リニアック
・マニュピュレータ
・ターゲット位置決めシステム(TLS)
・治療台
・コリメータスタンド
・治療計画制御システム
・安全監視システム

・サイバーナイフM6 FIMシステム
・サイバーナイフM6 FI+システム

お問い合わせください

お問い合わせください

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
日本アキュレイ株式会社
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル7階
TEL 03-6265-1526
FAX 03-3272-6166
http://www.accuray.co.jp
担当部署:マーケティング部


医療機器承認番号:22600BZX00126000
TOP