Vantage Orian

キヤノンメディカルシステムズ

MRI 1.5T 超伝導型

AIを用いたSNR向上技術を搭載,Vantage Orianは1.5T MRIの限界を目指します。

Vantage Orian
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Vantage Orianは,高度な臨床性能と高い採算性を両立し病院経営に大きく貢献するオープンボア 1.5テスラMRI装置です。
新たに“AI”による新しいSNR向上技術 Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)を搭載。 Vantage Orianは1.5T MRIの限界を目指します。

一般的名称:超電導磁石式全身用MR装置
販売名:MR装置 Vantage Orian MRT―1550
認証番号:230ADBZX00021000

メーカーページへ

特長<1>
Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)
ディープラーニングを用いて設計したSNR向上再構成技術により,高分解能画像においても短時間でSNRを確保できます。

Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)

 

「高画質:3Tのような高分解能画像の実現」
High Resolution Imaging

High Resolution Imaging

 

「高効率:進化する検査時間の概念」
High SPEED Imaging

High SPEED Imaging

 

AiCE詳細(メーカーページ)
https://jp.medical.canon/products/magnetic-resonance/aice

 

特長<2>
高画質化技術「Saturn Technology」
傾斜磁場コイルの「振動」と「発熱」を抑えることでオープンボアMRI装置での高画質を実現。

高画質化技術「Saturn Technology」

 

特長<3>
PURERF RX
ガントリ内で発生する電子ノイズの受信を抑え,SNRを向上させます。

PURERF RX

 

特長<4>
ForeSee View
プランニング断面をリアルタイムでプレビューできる断面設定アシスト機能

ForeSee View

・磁石架台
  短軸マグネット
  Saturn Gradient
  マルチプラットフォーム
・寝台
・コントローラ
・機械室 各種キャビネット
・冷凍機
・酸素モニタ
・付属品
  安全教育DVD
  磁場安全標識
  緊急遮断スイッチ
ほか

・オープンボア MRI開口径71cm
・マグネット長 1,400mm
・寝台
   最低高 43cm(固定タイプ)
   ドッカブルタイプ(オプション)
   患者固定具/患者手置き台
・静音化機構搭載
・コイルシステム Atlas SPEEDER(コイル同時接続技術,検査効率が向上)
・シーケンス SE,FE,IR,FastSE,FastFE,FastIR,FASE,EPI,TrueSSFPなど
・最大FOV 55cm
・日本語ユーザーインターフェース
・各種言語対応オートボイス機能(編集可能)

・RFコイル関係
・ソフトウェア関係
・同期撮像関係

・Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)
 ディープラーニング技術を用いて設計したSNR向上再構成技術。ノイズの多い画像とノイズの少ない画像との関係性をあらかじめ解析しモデル化させることで,新たに得られた画像からノイズ成分のみを選択的に除去することが可能
・Compressed SPEEDER
 パラレルイメージング法と圧縮センシング法を組み合わせた高速撮像法。コイル1チャンネルあたり複数の感度マップを取得することで,ノイズや誤差成分を補正し,画質劣化を抑えた高速化を実現
・MultiBand SPEEDER
 複数断面を同時励起することでDiffsuionの撮像時間を短縮
・k-t SPEEDER
 キャリブレーションスキャン不要で最大8倍速の高速Cine撮像が可能
・Fast 3D mode
 k-spaceの充填方法を効率化することで3D収集の撮像時間を短縮
・Quick Star
 高分解能3D撮像において,動きのアーチファクト発生を抑制
・mUTE* 4D-MRA
 一度のスキャンで複数の時相を取得し,血流の流れを非造影にて描出。また,傾斜磁場変化が緩やかに行われることで静音化を実現
(* mUTE: minimized acoustic noise utilizing UTE)
・UTE(Ultra-Short TE)
非常に短いTEにより,従来描出困難であったT2*値の短い組織を描出する事が可能
・DelayTracker
非造影MRAであるFBI法の撮像アシスト機能
・EasyTech
撮像断面設定のアシスト機能
CardioLine+(心臓位置決めアシスト機能),NeuroLine+(頭部位置決めアシスト機能),
SpineLine+(椎体,椎間板位置決めアシスト機能),KneeLine+(膝関節位置決めアシスト機能)など
・ForeSee View
プランニング断面をリアルタイムでプレビューできる断面設定アシスト機能

*オプション内容を含みます

・地域密着型サービスネットワーク
 68箇所の拠点,約1,000名の常駐サービスエンジニアによる充実したサービス体制
・InnerVision Plus
 故障の予知や迅速な対応の備えを可能にする24時間稼動遠隔オンラインメンテナンスシステム*
・TAC(Technical Assistance Center)サポート*
 故障時にはサービスコールセンタ常駐の専任担当者が迅速な対応を行います
 ・アプリケーションフォロー体制*
 現地常駐アプリケーションスペシャリストの訪問フォローに加え,専用コールセンタ常駐のスペシャリストから遠隔の撮影指導やアドバイスが受けられます
 ・MRアプリケーションWebサポート*
 臨床知識から最新トピックスまで,幅広く知識を吸収できる会員制専用Webサイトによって情報提供が受けられます

*各サポートについては保守委託契約のオプション契約が必要です。

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


TOP