Celesteion

キヤノンメディカルシステムズ

PET-CT

高性能TOF-PETと大開口径ガントリで全身検査に最適なPET-CTシステム

Celesteion
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

CelesteionはTime of Flight(TOF)に最適化されたPET検出器を大開口径ガントリに納めた全身検査に最適なPET-CTシステムです。
CelesteionのPETシステムはTOFに最適化された設計によって,時間分解能450ピコ秒以下(Typical 394ピコ秒)を達成し,画質が大きく向上しました。また,大開口径ガントリ(CT部:90cm,PET部:88cm)は全身検査に適した開放感のある快適な検査環境,自由度の高いポジショニング,広い有効視野(FOV)を可能としました。広いFOVはトランケーションエラーを防ぎ,PET画像の定量性向上にも寄与します。CTシステムには最新のCT検出器「PUREViSION Detector」を搭載し,従来の検出器から光出力を40%*向上しています。また,データ収集装置においても回路ノイズ(電気ノイズ)を最大28%*低減しています。
*当社比。

メーカーページへ

特長<1>
Time of Flight(TOF)
TOFとは2本のガンマ線の発生点を推定する技術であり,実効感度が向上し,これにより画像コントラストが向上します。Celesteionは,このTOFを時間分解能450ピコ秒以下(Typical 394ピコ秒)という高いレベルで搭載しているため,従来よりも高画質なPET画像や高い定量性を実現しています。

Time of Flight(TOF)

 

特長<2>
Large Bore & Large FOV
CT部が直径90cm,PET部が88cmというPET-CTシステムでは世界最大クラスの開口径を有しており,快適な検査環境と全身検査に適した広いFOV(最大70cm)を提供します。これによって上肢を下げた体位や放射線治療用固定具を用いた体位にも対応できます。

Large Bore & Large FOV

 

特長<3>
PSF補正
あらかじめ測定した点広がり関数(PSF:Point Spread Function)をPET 画像再構成のプロセスに組み込む事で空間分解能やノイズ特性を改善するPSF補正を搭載しています。TOFに加えてPSF補正を用いることでよりコントラストの高いPET画像を得ることができます。

PSF補正

 

特長<4>
vBT(Variable Bed Time)
vBTでは関心部位毎に収集時間の異なる全身収集を行うことができます。例えば,頭頸部3分・胸部4分・腹部2分・下肢1分(1ベッドあたり)など,それぞれの部位に適した収集時間を設定でき,効率的な全身撮像が可能になります。また,全身収集中にvBTを併用した呼吸同期収集を行うことも可能です。

vBT(Variable Bed Time)

 

特長<5>
SEMAR(Single Energy Metal Artifact Reduction)
SEMARは,通常のSingle Energyで撮影された画像から金属アーチファクト成分を選択的に低減する再構成技術です。SEMAR を適用したCT 画像をPET減弱補正に使用することで,PET 画像の定量性が向上します。

SEMAR

 

特長<6>
0.5mm×16列,0.5秒回転で撮影可能
CelesteionはCT部90cmという大開口径を実現しながら,最薄0.5mmスライス,0.5秒回転も実現しています。また,2mmスライス×16列撮影によって最大96mm/秒の高速でヘリカル撮影が可能となり,PET-CT全身検査(撮影範囲約100cm)の一般的な条件でのCT撮影は約17秒で終了します。
CT部に採用した PUREViSION Detectorは製造プロセスにおける高精細検出器製造技術の採用と検出器素材の最適化によって従来の検出器から光出力を40%*向上しており,データ収集装置においても実装密度の最大化によって回路ノイズ(電気ノイズ)を最大28%*低減しています。
*当社比

0.5mm×16列,0.5秒回転で撮影可能

・スキャナ本体(ガントリ)
・寝台/移動ベース
・コンソール
・パワーディストリビュータ
・付属品

*CT部の仕様
・ガントリ開口径 90cm
・16列マルチディテクタ搭載
・フルスキャン0.5秒
・高精細0.5mm撮影スライス厚
・Adaptive Iterative Dose Reduction 3D(AIDR 3D)
・7.5MHU大容量陽極接地X線管
・SEMAR

*PET部の仕様
・ガントリ開口径 88cm
・Lu系シンチレータ
・3次元収集方式
・4mm撮影スライス厚
・PSF補正
・PET呼吸同期収集

・フラット天板
・インジェクタ同期システム
・拡大表示再構成(CT用)

・PET/CTフュージョン表示
・PET自動位置合わせ
・T-Modeフィルミング
・DICOM3.0対応
・その他

詳細については営業・サービス担当者へお問い合わせください。

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


TOP