Aplio 500 Platinum Series

キヤノンメディカルシステムズ

超音波 据え置き 汎用

長い年月を経ても,変わらぬ価値がある。
まるで,プラチナの輝きのように

FOCUS ON 導入事例
Aplio 500 Platinum Series
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

誕生以来,先進のテクノロジーで,超音波診断装置の最先端を走り続けてきたAplio。
そのフラッグシップモデル,Aplio500は,最新技術のプラットフォームとして,Fly Thru,Shear wave - propagationなどの診断から治療までをトータルでサポートできるオンリーワン機能を搭載。
また,新技術Smart Fusionと針ナビゲーションは,患者さん,施術される方の負担を軽減することを実現しました。

輝きを増す先進性,求められるものは全てこの中に。Aplio 500 Platinum Series 誕生。

メーカーページへ

特長<1>
新たに開発されたHigh Density Beamformingによる先進の高画質
最新の高速演算プロセッサで大容量のデータを高速で処理することで,高精度でフレキシブルな超音波ビームの形成が可能になりました。生体特性のばらつきを補正して方位分解能を向上させるTissue Specific Optimization(TSO),組織構造を強調し,境界や構造物の視認性を高め,腫瘍の辺縁や消化管等の層構造をよりクリアに描出するPrecision Imaging,空間・周波数という二つのコンパウンド技術の複合により,高いコントラスト分解能と均一性,連続性を向上させ,ノイズやアーチファクトを低減するApliPure™plusなど多彩な高画質化技術が先進の高画質をお届けします。

新画像エンジン・High Density Beamformingによる先進の高画質

 

特長<2>
より低い流速を捉える新しいフローイメージング Superb Micro-vascular Imaging (SMI)
先進のアーキテクチャがまた新しいブレークスルーを生み出しました。低流速域の血流イメージングの妨げになっていたモーションアーチファクトを独自のアルゴリズムでキャンセル。今までにない血流イメージングを実現しています。

SMI
SMI

 

特長<3>
組織の硬さを定量化 Shear wave with Smart maps
プローブを静止した状態で,組織を圧迫することなく組織の硬さの絶対値を求めることができます。
プローブからのPush Pulseによってせん断波を発生させ,その伝搬速度をカラーマッピング表示することにより,硬さの空間的分布を表示できます。これに加え,せん断波の到達時間を等高線表示する東芝独自の表示モードにより,せん断波の伝播状態を確認して検査結果の信頼性を判断することができます。

臨床データ
臨床データ

 

特長<4>
超音波と同じ断面のCT・MRI画像を連動して表示・Smart Fusion
あらかじめ取得したCT・MRIのデータを取り込み,超音波の画像に連動させた断面を構成して2画面で表示。関心部位をマルチモダリティで観察することでより安全で確実な処置が可能になります。

超音波と同じ断面のCT・MRI画像を連動して表示・Smart Fusion

 

特長<5>
Volume Imagingの新しい視点・Fly Thru
豊富なバリエーションのVolume Imagingがまたひとつ進化。管腔内の視点から内視鏡のように壁を観察するFlyThruは,疾患の3次元的把握を容易にし,診断や治療への応用が期待されます。

Volume Imagingの新しい視点・Fly Thru

 

特長<6>
造影超音波をリードする,先進の技術
腫瘍の診断から治療,術後の経過観察に至る流れを一貫してサポート可能な造影剤超音波検査。Aplio500は長年積み重ねてきたノウハウと,多彩な最新技術・機能で造影超音波をリードします。

造影超音波をリードする,先進の技術

 

特長<7>
早期発見から治療までを幅広くサポート
病変の早期発見から治療方針の決定,治療時のガイド,そして治療後の経過観察までの幅広い段階で,Aplio500は多彩な機能と卓越した画質で,一連の流れをサポートします。

早期発見から治療までを幅広くサポート

 

特長<8>
高性能を,思いのままに・iStyle+
装置を操るのではなく,診たい画像を直接操るために,エルゴノミクスコンセプト・iStyleがまたひとつ進化しました。

高性能を,思いのままに・iStyle+

装置本体:19インチLCDモニタ,Precision Imaging,Tissue Enhancement,Differential THI,ApliPure,ApliPure Plus,Tissue Specific Optimization,Quick Scan,Advanced Dynamic Flow (ADF),TDI

・走査方式 セクタ式電子走査,リニア式電子走査(オブリーク含む),コンベックス式電子走査,トラペゾイド式電子走査
・モード B,M,CDI,ADF,PWD,CWD,TDI
・外形寸法 584(W),1390–1790(H),890-1010(D) mm
・質量 約170kg

・CWユニット
・参考信号ユニット
・4Dキット/STICキット
・ゼリーウォーマー
・Protocol Assistant
・Dynamic Micro Slice

・Differential THI
・Precision Imaging
・ApliPure/ApliPure Plus
・コントラストイメージング(Parametric MFI,CHI-Q含む)
・Smart Fusion
・Fly Thru
・MicroPure
・Elastography
・Vascularity Index
・Stress Echo
・2D Wall Motion Tracking
・Flex-M
 オプション
・Smart3D

使用状況に応じて,さまざまなメンテナンスプランをご用意しております。 
詳細については営業・サービス担当者へお問い合わせください。

DICOM 3.0準拠

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


※Aplioはキヤノンメディカルシステムズの商標です

製品ラインナップ

超音波 据え置き 循環器向け 汎用

Aplio i900 TUS-AI900

Aplio i900 TUS-AI900

超音波 据え置き 汎用

Aplio i800 TUS-AI800

Aplio i800 TUS-AI800

超音波 据え置き 汎用

Aplio i700 TUS-AI700

Aplio i700 TUS-AI700

超音波 据え置き 汎用

Aplio i600 TUS-AI600

Aplio i600 TUS-AI600

超音波 据え置き 汎用

Aplio a550

Aplio a550

超音波 据え置き 汎用

Aplio a450

Aplio a450

超音波 据え置き 汎用

Aplio 500 Platinum Series

Aplio 500 Platinum Series

超音波 据え置き 汎用

Aplio 400 Platinum Series

Aplio 400 Platinum Series

超音波 据え置き 汎用

Aplio 300 Platinum Series

Aplio 300 Platinum Series

超音波 据え置き ポータブル 汎用

Xario g-series Xario200G(CUS-X200G)

Xario g-series Xario200G(CUS-X200G)

超音波 据え置き 汎用

Xario 200 Platinum Series

Xario 200 Platinum Series

超音波 据え置き ポータブル 汎用

Xario g-series Xario100G(CUS-X100G)

Xario g-series Xario100G(CUS-X100G)

超音波 据え置き 汎用

Xario 100 Platinum Series

Xario 100 Platinum Series

超音波 据え置き 汎用

Xario 100 S-Edition

Xario 100 S-Edition

超音波 ノートブック 汎用

Viamo c100

Viamo c100

超音波 ポータブル 汎用

Viamo sv7

Viamo sv7
TOP