Elekta Synergy® エレクタ シナジー

エレクタ

画像誘導放射線治療(IGRT)

ガントリ部にkvの撮影装置を装備した,革新的なイメージガイド放射線治療(IGRT)用 リニアックです。

Elekta Synergy エレクタ シナジー
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Elekta Synergy®は,リニアックのガントリ部にkvの電圧を利用して画像を撮影できるX-ray Volume Imaging(XVI)を装備した,革新的なイメージガイド放射線治療(IGRT)用リニアックです。XVIは,単発撮影や連続(透視)撮影だけでなく,コーンビーム技術による3次元のCT画像を撮影することができ,臨床情報も含めた位置合わせをサポートします。従来は確認が困難であった軟部組織まで判別できるため,より正確な位置決めが可能になります。
さらに,最新のマルチリーフコリメータであるAgility™との組み合わせによって,患者の安全性と快適性を優先しながら,より高度で効率的な治療を実施することができます。

メーカーページへ

特長<1>
治療ビームに対して垂直方向に kV電圧のX線管球とフラットパネル検出器を装備しており,単発撮影や連続(透視)撮影だけでなく,コーンビーム技術による3次元のCT画像を撮影できる機能を備えています。撮影した画像と治療計画時のCT画像を重ね合わせることによって,位置決め誤差を算出することができます。

 

特長<2>
算出された位置決め誤差値は6軸の情報を有しており,独立した6軸の制御が可能なカーボンファイバー天板 HexaPOD evo と組み合わせることによって,精度の高い位置決め補正を自動で実現できます。

z03

 

特長<3>
高い安定性と信頼性により海外で定評のある進行波型加速管を採用しており,20年間という長期にわたる保証を実現しました。1台のリニアックで,X線エネルギーは最大3種類(例えば4MV・6MV・10MV),電子線は最大9種類まで選択が可能で,さまざまな症例に適したエネルギーを利用することによって柔軟に対応できます。

 

特長<4>
コンパクトなヘッドサイズや低く押さえたアイソセンターなどにより,アイソセンター周辺のクリアランスが広く,さまざまな固定具の使用やあらゆる照射方法の実施において柔軟な対応が可能です。

synerge_z04

 

特長<5>
Volumetric Intensity Modulated Arc Therapy (VMAT)に対応しています。ガントリを回転させながら,MLC・照射ヘッド・バックアップコリメーター・線量率をダイナミックに動作させ,ガントリ回転速度と線量率の変化によって強度変調を行います。従来のIMRTに比べ短い照射時間でターゲットに限局した治療が可能なため,スループットが向上し余分な被曝も低減できます。

 

特長<6>
アイソセンター面において5mm幅でインターデジテーション可能な160枚のリーフを備えるAgility™は,高速なリーフスピードと極めて低いリーフ透過率を実現し,治療の可能性をさらに拡げます。

synerge_z06

担当部署までお問い合わせください。

担当部署までお問い合わせください。

担当部署までお問い合わせください。

担当部署までお問い合わせください。

保険適応

・有

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
エレクタ株式会社
東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー7F
TEL 03-6722-3808
http://www.elekta.co.jp
担当部署:オンコロジー事業部
メールアドレス oncology-japan@elekta.com
※恐れ入りますが,お問い合わせはメールにてお願いいたします。


TOP