Chorale

GEヘルスケア・ジャパン

骨密度診断測定装置(骨粗鬆症の診断)

骨粗鬆症診療に特化した,コンパクトでスリムな骨密度測定装置(DXA)

Chorale
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Chorale(コラール)は骨密度の腰椎・大腿骨測定に特化したコンパクト装置として誕生しました。余計な機能を排し,必要な機能を凝縮したシンプルな装置です。Choraleは小さなボディで骨粗鬆症診断に大きく貢献します。
患者様が寝たきりになることを防ぎ,ご家族と豊かな生活を続けられるようにしたい…
それが私たちのささやかな願いです。骨粗鬆症の診断と治療には腰椎と大腿骨近位部のDXA測定が推奨されており※,Choraleはそれが実現できる小型DXA装置です。

※骨粗鬆症予防と治療ガイドライン2015年版の記載内容によります。

メーカーページへ

患者様が寝たきりになることを防ぎ,ご家族と豊かな生活を続けられるようにしたい…
それが私たちのささやかな願いです。骨粗鬆症の診断と治療には腰椎と大腿骨近位部のDXA測定が推奨されており,Choraleはそれが実現できる小型DXA装置です。
※骨粗鬆症予防と治療ガイドライン2015年版の記載内容に因ります。

患者様が寝たきりになることを防ぎ,ご家族と豊かな生活を続けられるようにしたい

 

特長<1>
求めていたのはスリムさ・・・一般撮影室で併用できるサイズの装置
Choraleはベッド一体型DXA装置としては最もスリムな奥行80cmを実現。
X線一般撮影装置と共に設置し,無理のない運用が可能なサイズを目指しました。一般撮影室で併用できるサイズの装置です。

求めていたのはスリムさ一般撮影室で併用できるサイズの装置

 

特長<2>
検査開始からレポートアウトまでワークフローもスマート
Choraleは短時間且つ簡単に操作が行える機能で測定をサポートします。
OneScanは最初から脚を下げて腰椎を測定し,ポジション変更せずに大腿骨を測定する画期的な技術です。

検査開始からレポートアウトまでワークフローもスマート

 

特長<3>
オート解析
オート解析機能は測定終了後,直ちに自動的に解析を行い,結果を表示します。

 

特長<4>
OneReport
OneReport機能は腰椎と大腿骨の結果を1枚のレポートにまとめ,患者様に分かりやすい形でお見せすることができます。

Chorale 本体 1式
 ・腰椎正面ソフト
 ・大腿骨ソフト
 ・DualFemurソフト
 ・AHAソフト
 ・HIPPAソフト
 ・OneScanソフト
 ・OneVisionレポート機能ソフト
 ・コンポーザソフト
 ・前腕骨ソフト

・デュアルX線発生方式:フィルター方式(セリウムCe)
・X線管:管電圧:76KV  管電流:1mA
・総濾過:3.1mmAl
・検出器:LYSO シンチレータ  6素子
・スキャン方式:SmartScan™方式

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
東京都日野市旭が丘4-7-127
TEL 0120-202-021
www.gehealthcare.co.jp
担当部署:Women's Health営業推進部


*販売名称:X線骨密度測定装置 Chorale
医療機器認証番号:228ABBZX00009000号

製品ラインナップ

骨密度診断測定装置(骨粗鬆症の診断)

PRODIGY

PRODIGY

骨密度診断測定装置(骨粗鬆症の診断)

Chorale

Chorale
TOP