Optima NM/CT 640

GEヘルスケア・ジャパン

SPECT/CT

New CT Optimized for NM
より少ない被ばく量で,より多くの情報量を画像に。

Optima NM/CT 640
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Optima NM/CT 640は,吸収補正用CTを搭載したSPECT/CT一体型装置です。一体型装置に求められてきた,「低被ばく」,且つ「高画質・高速スキャン」という相反する条件を満たすため,核医学検査に最適化された吸収補正専用の新たなCTを搭載しています。核医学装置部分は,Discovery NM 630と同じデザインを採用し,真に臨床に有用な診断情報を速やかに提供することを目的に,トータルワークフローを強化,患者さんへの負担を最小限に抑えたSPECT/CT検査を追及しています。また,従来のSPECT/CT診断に絶対値定量評価をプラスすることで,核医学の強みである機能評価をさらに進化させた次世代のSPECT/CT装置です。

メーカーページへ

特長<1>
SUV算出による定量解析ソフト「Q.Metrix」
核医学の強みである機能評価をより客観的な「定量値」で評価するQ.Metrixは,SPECTとCTのSegmentationツールを利用して,放射性医薬品の摂取量をMBq/mLで表すことができます。さらに,患者さん情報(身長,体重など)を合わせることで,PET検査のようなSPECT SUVも算出します。これにより,治療前後のフォローアップ検査を客観的に評価することなどが期待されます。

 

特長<2>
短時間検査を実現「Evolution」
撮影時間を短くするのはもちろんのこと,ワークフロー全体での総合検査時間を短縮します。たとえば多軸同時駆動で所定のポジションに移動する検出器の軽快な動き。SPECT検査からCT検査へのスムースな移行。さらには画像処理までも含めた総合検査時間を短縮します。SPECT検査に加えCT検査が増えることが負担にならない真のSPECT/CT装置を目指しました。

 

特長<3>
低被ばく
通常の診断用CT装置は,高線量で高画質が得られるように設計されているため,低線量(30mA相当)での撮影には必ずしも適しておらず,線量不足によるノイズが目立ちます。GEヘルスケアは,先ず低被ばくであることを条件に設定した30mAという低線量で得られるより多くの情報量を最大限に有効活用できる新たな検出器と,最適化された再構成アルゴリズムを開発し,「低被ばく」,「高画質」と「高速スキャン」を合わせ持った吸収補正用CT装置を実現しました。

Low Dose

 

特長<4>
Image Quality
1秒/1回転の回転速度で,モーションアーチファクトによる画質低下を抑えました。また,高速PitchのHelical scanが可能,さらにスライス厚は2.5㎜厚で,比較的短時間で広範囲の撮影範囲をカバーし,鮮明なMPR画像も作成することができます。

Image Quality

 

特長<5>
高画質
新たに開発されたElite NXT検出器を搭載したDiscovery NM 630を核医学検出器部分のプラットフォームとしており,新型光電子増倍管によるスリム化に加え電気回路改新により大幅にノイズを低減しました。

 

特長<6>
ダットスキャンに特化した線条体VOI自動解析ソフトウェア「DaTQUANT」
パーキンソン症候群またレビー小体型認知症に対する診断薬ダットスキャンに特化した自動解析ソフトウェアDaTQUANTは,得られたSPECTデータを標準脳に変換し,また線条体,尾状核,被殻に対し自動でVOIを設定し,摂取率や左右差を自動で算出できるソフトウェアです。またノーマルデータベースを用いた統計画像解析によりZ-Scoreも算出できます。標準脳への変換を介すことで算出値に対する高い再現性も実現しております。

・ガントリ(吸収補正用X線CT装置付き)
・リモートコントロールユニット
・表示ユニット
・撮影テーブル
・コリメータ部
  低エネルギー高分解能コリメータ
  中エネルギー標準コリメータ
  コリメータカート
・収集コンソール
・アクセサリ
・ヘッドホルダ
・アームレスト
・延長テーブル
・レッグ・サポート

・クリスタル ヨウ化ナトリウム 
・クリスタル厚 3/8インチ 
・光電子増倍管 3インチ 53本,1.5インチ 6本 
・有効視野 540mm×400mm 
・エネルギー範囲 40~620 keV 
・最高計数率 370kcps以上 
・固有空間分解能 3.8mm以下 
・固有エネルギー分解能 9.5%以下 
・固有均一性 ±3.0%以内 (CFOV,Integral) 
・固有空間直線性 0.2mm以下(CFOV,Differential) 
・設定ウィンドウ数 16

・拡張低エネルギ標準コリメータ
・高エネルギ標準コリメータ
・ピンホールコリメータ
・ファンビームコリメータ
・核医学ワークステーション GENIE-Xeleris(ジニーエクセラリス)

・Volumetrix MI ソフトウェア
・AutoTabソフトウェア
・基本画像処理ソフトウェア
・SPECT処理ソフトウェア
・逐次近似ソフトウェア
・3Dソフトウェア
・体動補正ソフトウェア
・イメージレジストレーション
・ソフトウェア
・QGSソフトウェア
・QPSソフトウェア
・QuantEM腎機能解析ソフトウェア
・Aladdinプログラミングソフトウェア
・エモリーツールボックス
・Q.Metrixソフトウェア
・Evolutionソフトウェア
・DaTQUANTソフトウェア

(画像処理は核医学装置ワークステーション GeniE-Xeleris(ジニーエクセラリス)にて行います)
(Optionを含みます)

・全国58か所のサービスセンター&ステーション
・各種メンテナンスメニュー
・電話回線利用 リモートサービスInsite
・電話回線利用 リモートトレーニング TipVA
・24時間対応カスタマー・コールセンター
使用状況に応じて,さまざまなメンテナンスプランをご用意しております。
詳細については営業・サービス担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
東京都日野市旭が丘4-7-127
TEL 0120-202-021
www.gehealthcare.co.jp
担当部署:MI営業部


薬事販売名称 核医学診断用装置Discovery NM 630
医療機器認証番号 223ACBZX00079000
核医学診断用装置Optima NM/CT 640は,核医学診断用装置Discovery NM630の別シリーズです。
ジニ−(GENIE)類型ジニーエクセラリス(GENIE Xeleris)シリーズ
医療機器認証番号 20700BZY00161000
DOC1274462 Rev.1
TOP