Supria Advance FR(スプリア アドバンス エフ アール)

日立製作所

CT 16列/32スライス

“FR” meets Healthcare Needs
めざす医療に “FR”で応える

Supria
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

世界的な高齢化の進展に伴い,医療現場では,これまで以上に被検者の身体的負担軽減の必要性が増してきています。
一方で,最適で効果的な病院経営も必要とされており,医療現場では,様々なヘルスケアニーズへの対応が求められています。
われわれは,医療現場が直面している課題に“FR”というソリューションで応えます。
いま,そして,これからのヘルスケアニーズに応えられるCT装置。
それがSupria Advance FR。

メーカーページへ

特長<1>
逐次近似処理をルーチン検査に
逐次近似処理をルーチン検査で使いやすくする為に,画像処理速度を50%向上させ,ノイズ低減の強度も7段階から選択できます。適切な被ばく線量と,画像ノイズなどの低減による高画質な画像を提供します。

逐次近似処理をルーチン検査に

 

特長<2>
高スループットで撮影時の負担を軽減
高速回転,サブミリスライス撮影,パワフルな線量を生み出すジェネレータ,そして画像再構成アルゴリズム。高いパフォーマンスが高精細で高スループットな検査を実現します。

高スループットで撮影時の負担を軽減

 

特長<3>
高精細・高画質を可能にする0.625mmサブミリ撮影
0.625mm×16chの撮影により,高精細な画像を短時間で撮影可能です。滑らかな3D画像,MPR画像も得られ,撮影後にはMPRによるオブリーク画像の作成も可能です。

高精細・高画質を可能にする0.625mmサブミリ撮影

 

特長<4>
ガントリチルトで高画質撮影
放射線感受性の高い部位への被ばく低減を目的に±30°の範囲でガントリチルトが可能です。頭部をノーマルスキャンで撮影することで,ボリュームスキャンよりも低コントラストの優れた高画質撮影が可能です。

ガントリチルトで高画質撮影

 

特長<5>
Quick Entryで直感的な操作性を実現
撮影ボタンはキーボードのすぐ上のインターホンボックスにあり,操作ボタンも少なく,文字も大きく,分かりやすい日本語表示で検査を効率よくサポートします。

Quick Entryで直感的な操作性を実現

 

特長<6>
Simple Dose Report / DICOM SR
線量情報をセカンダリーキャプチャー画像として,PACSに送信したり,DICOM構造化レポート(DICOM SR)として,PACSなどへ送信することも可能です。

Simple Dose Report / DICOM SR

・ガントリ
・寝台
・コンソール

スライス数 16スライス
X線管 2 / 5 MHU
最短スキャン時間 0.75* / 0.8秒
X線管電圧 80,100,120,130kV
(80,100,120,140kV)*
X線管電流 10~225 / 400* mA
X線出力 24 / 42* / 48* kW
電源容量 30 / 50* / 75* kVA
ガントリ開口径 750mm

 

 *:X線管5MHU使用時

・Hyper Q-Net R(ネットワーク対応画像解析ソフトウェア)
・fatPointer(体脂肪解析ソフトウェア)
・riskPointer(LAA解析ソフトウェア)
・CT Colonoscopy(大腸解析ソフトウェア)
・Dental Analysis(歯顎部解析ソフトウェア)
・Lung Analysis(肺野解析ソフトウェア)
・Perfusion解析(脳血流解析)
・DICOM MWM
・DICOM MPPS
・DICOM Q/R

以下のアプリケーションは,すべて標準搭載です。
・DICOM 3.0出力
・DICOMプリント
・DICOM Dose SR(構造化レポートを用いた線量情報送信)
・Simple Dose SR(セカンダリキャプチャを用いた線量情報送信)
・Predict Scan(造影剤モニタリング)
・Intelli IP(Advanced)(逐次近似応用再構成)
・IntelliEC(自動管電流制御)
・軌道同期スキャン
・CEV-CPR(血管解析ソフトウェア)
・CD/DVD用Viewer
・IHE/PDI
・Auto MPR
・HiMAR(金属アーティファクト低減技術)
・リモートサービス
・Eco mode
・Fine Recon
・プレビュースキャン
・優先リコン
・画像フリップ
・セグメンテーション

開発・設計・生産にとどまらず保守メンテナンスまで一貫して取り組んでいます。全国にサービス拠点を設置しており,お客様の身近でさまざまなニーズにお応えする最適なソリューションを提供しています。
サービスエンジニアによるオンサイトでの装置・システムの維持やトラブルの未然防止,万一のトラブル発生時の迅速な対応はもちろん,インターネット回線を利用したSentinelカスタマーサポートがさらにきめ細かいサービスをお届けします。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社日立製作所 ヘルスケアビジネスユニット
〒110-0015 東京都台東区東上野2-16-1 上野イーストタワー
http://www.hitachi.co.jp/healthcare
担当部署:放射線診断事業部 事業推進本部 プロダクトマーケティング部


・Supria Advance FRは,Supriaの16列検出器搭載モデルの呼称です。
TOP