マンモグラフィー画像診断システム FINO.VITA.PX typeMG

コニカミノルタジャパン

マンモグラフィー画像診断システム

マンモグラフィー画像診断に最適なワークフローを実現する
新たに生まれ変わった「FINO.VITA.PX typeMG」

マンモグラフィー画像診断システム FINO.VITA.PX typeMG
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

FINO.VITA.PX typeMGは優れた操作性,乳腺領域に特化した充実機能,コニカミノルタ独自のMSP(Multi Structured Processing)方式による高速表示で効率的な読影を強力に支援し,マンモグラフィー画像診断に最適なワークフローを実現します。

メーカーページへ

特長<1>
自由自在な表示に対応
カスタマイズ性の高い読影プロトコル機能で,読影者毎にお好みの読影フローを実現します。また,直感的に操作可能な専用コントローラーにより,効率的な読影を支援します。

各表示の切換えや操作が感覚的におこなえるマンモコントローラー

 

特長<2>
乳腺領域に特化した充実機能
トモシンセシスやCAD表示などの乳腺領域特有な表示に対応可能です。また,マルチモダリティ対応で乳腺に関するMRIやUS画像を同一ビューワー上に表示が可能です。

 

特長<3>
総合判定対応レポーティングシステム
マンモグラフィガイドラインに準拠し,病変アイコンの貼付によりカテゴリー等を自動反映し,簡単入力を実現します。乳房超音波検査との総合判定機能にも対応します。

MG-US専用レポーティングシステム

 

特長<4>
超音波検査の精度向上をサポートするシェーマリンク機能
CAD検出結果(コニカミノルタ社製)やMG画像上で指定した病変情報をエコーシェーマ上に反映し,シェーマ画像を作成。超音波検査時にタブレット端末等でシェーマ画像を確認できます。

超音波検査の精度向上をサポートするシェーマリンク機能
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
コニカミノルタジャパン株式会社
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
TEL 03-6324-1080  FAX 03-3454-3216
http://www.konicaminolta.jp/healthcare/
担当部署:ヘルスケアカンパニーIoT事業統括部ブレストヘルス営業部


TOP