SNiBLE

コニカミノルタジャパン

超音波 ポータブル 整形外科・リハビリ

高画質を追求した運動器モデルの超音波診断装置

SNiBLE(スナイブル)
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

超音波診断装置 SNiBLEは,SONIMAGE HS1をベースに整形外科領域に合わせたデザインや機能を備えた装置です。超音波プローブに独自開発した音響材料を用いて高感度化と広帯域化の両立を実現するとともに,高次高調波を用いた「広帯域ハーモニックイメージング」技術と,X線画像診断分野で培った画像処理技術を応用し,組織の描出力を飛躍的に高め,クラスハイレベルの分解能を実現させました。
また,検者のワークフローを解析し,無駄のない検査を実現するために一般的な装置では数十個もある操作キーを使用頻度の高い8つに絞り,詳細設定はタッチパネル上に自由にレイアウトすることで,患者様から目線を逸らすことなくスムースに検査を進められる操作を可能としました。

メーカーページへ

特長<1>
運動器系鮮明画質
広帯域高感度プローブ特性を最大に活かすため受信信号の最適化を行い,ペネトレーションと分解能のトレードオフを改善することで,運動器領域では浅部関節から大関節を,1本のリニアプローブでみることができます。

運動器系鮮明画質

 

運動器系鮮明画質

 

特長<2>
8つのキー
必要な操作キーだけをコンソールに配置しました。診療に集中するため,使用頻度の高いキーは,凹凸のあるハードキーを採用し,ブラインドタッチ感覚で利用可能です。

8つのキー

 

特長<3>
高画質・広視野角
高画質・広視野角のIPSモニターを採用。光の映り込みによるコントラスト低下を防止するため,アンチグレア層を設け,常に最適な画像を表示します。

高画質・広視野角

 

特長<4>
タッチパネル位置を最適化
モニター位置を手前に配置することで操作性の向上と,ワンサイズ大きなモニターを採用したことと同じ効果を実現しました。また,画像表示エリアも大きくしました。

タッチパネル位置を最適化

・本体(専用バッテリ,電源ケーブル含む)
・専用カート
・リニアプローブ
・コンベックスプローブ

・B(2D)モード
・Mモード
・CDモード
・PWモード
・PDモード

・マイクロコンベックスプローブ
・ホッケースティック型リニアプローブ
・穿刺針強調表示
・DICOMライセンス(Worklist,Storage)
・2連フットスイッチ
・3連フットスイット
・磁気カードリーダー
・バーコードリーダー
・白黒プリンタ
・無線キット
・リウマチワークフロー機能
・電子カルテ連携機能

・穿刺針強調表示
・リウマチワークフロー機能
・ストレインエラストグラフィー機能
・電子カルテ連携機能
・I-PACS EX連携機能
・Unitea連携機能

・リモートメンテナンス機能

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
コニカミノルタジャパン株式会社
ヘルスケアカンパニー  
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビル
TEL 03-6324-1080  FAX 03-3454-3216
http://www.konicaminolta.jp/healthcare/
担当部署:超音波営業部


製品ラインナップ

超音波 据え置き 産科,婦人科,表在

SONOVISTA GX30

SONOVISTA GX30

超音波 ポータブル 汎用,腹部,表在,循環器

SONIMAGE HS1

SONIMAGE HS1

超音波 ポータブル 汎用,腹部,表在

SONIMAGE MX1

SONIMAGE MX1(ソニマージュ エムエックスワン)

超音波 ポータブル 汎用,腹部,表在,循環器

SONIMAGE HS1 PRO

SONIMAGE HS1 PRO

超音波 ポータブル 整形外科・リハビリ

SNiBLE

SNiBLE

超音波 ポータブル 整形外科・リハビリ

SNiBLE yb

SNiBLE yb

超音波 据え置き 汎用

SONIMAGE 613

SONIMAGE 613

超音波 据え置き 腹部表在

Aixplorer

Aixplorer
TOP