AeroDR MOBILE SOLUTION(災害・在宅向け)

コニカミノルタジャパン

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

災害・在宅医療におけるワイヤレスタイプ可搬型DR「AeroDR」Mobile Solution

AeroDR MOBILE SOLUTION(災害・在宅向け)
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

軽量でありながらも,高い堅牢性を兼ね備える扱いやすさと,低線量でも高画質な画像品質により,ワイヤレスタイプの可搬型DR「AeroDR」は,多くの医療現場で高いご評価をいただいております。
「AeroDR」を用いた撮影シーンは多岐にわたり,一般撮影分野だけでなく,病棟での回診撮影や手術室,救急の現場での撮影など,様々な環境に応じて対応可能なシステムを展開しています。今回は,その可搬性をさらに発展させた,災害医療や在宅医療など,院外でのX線撮影のニーズにお応えできるソリューションをご紹介します。

メーカーページへ

特長<1>
どこにでも持ち運び可能
軽量でありながら,堅牢性を兼ね備えたAeroDRは,在宅や野外での撮影にも有用です。必要なシステムは,AeroDRとモバイルコンソールのCS-7 Portableの2点のみ。
専用のキャリングケースに収納することで,どこにでも持ち運びできるシステムとなっています。

どこにでも持ち運び可能

 

特長<2>
その場で撮影した画像を確認
どこにでも持ち運び可能な高い機動性により,DRの魅力である画像の即時性を,さまざまなシーンで活かすことができます。
在宅医療では,ライトバンなどに車載して患者様のご自宅へ訪問。動きの不自由な患者様でもその場でX線撮影を行い画像確認できるため,肺炎や骨折の早期発見が期待できます。
災害医療では,救急搬送された患者様や災害現場でのトリアージの一助として効果を発揮します。
* X線発生装置は別途必要になります。

 

特長<3>
移動しながら充電も
AeroDRはバッテリー駆動のため,緊急災害時など電力供給が絶たれた状況でも継続利用が可能です。さらに,「バッテリーチャージングユニット」を組み合わせることで,移動の車中などでも簡易的に充電し,お使いいただけるシステムとなります。

移動しながら充電も

・AeroDR パネル
・画像診断ワークステーション CS-7 Portable
・その他周辺機器

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
コニカミノルタジャパン株式会社
ヘルスケアカンパニー  
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビル
TEL 03-6324-1080  FAX 03-3454-3216
http://www.konicaminolta.jp/healthcare/
担当部署:営業統括部 営業推進部 コーポレート営業部


TOP