血圧計 NAS-1000

日本光電工業

循環機能検査機器

新たな血管指標に— Single Cuff Triple Index

血圧計 NAS-1000
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

血圧計 NAS-1000 は,血圧測定と同じ手軽さで2つの新しい血管指標「API」「AVI」を測定できる,新しい血圧計です。
使い方は従来の血圧計と同様でとても簡単。座ってカフを巻き,スタートボタンを押すだけのシンプル操作で,検査時間はたったの2分です。
また,弊社製データ管理ソフトウエア Prime Linc (オプション)をお使いいただくことで,医師向け,患者さん向けの充実したレポートを作成することができます。生活習慣改善や治療介入による数値変動を確認でき,患者さんとのコミュニケーションツールとして役立ちます。

メーカーページへ

特長<1>
血管機能検査のスクリーニングに

  • オシロメトリック法を用いた上腕部での血圧測定により,新しい血管指標"API・AVI"を表示します。
  • 従来の血圧計と同様,「スタート/ストップ」ボタンを押すだけのシンプル操作です。
  • 検査時間はわずか2分。片腕,座位での検査のため,患者さんの負担が少ない検査です。

 

APIとは 測定した腕の動脈の硬さを評価しています。
AVIとは 全身の動脈の硬さを評価しています。
血管が硬いほど両指標とも値が高くなります。

※ API・AVIは,(独)産業技術総合研究所,(独)理化学研究所,(株)志成データムの共同研究開発により提示された新たな血管指標です。

血管機能検査のスクリーニングに

 

特長<2>
コミュニケーションツールとして

  • API・AVIのデータ管理には,利用頻度の高い心電図データや血算・CRPのデータとともに一元管理できるシステム"Prime Linc"(オプション)が役立ちます。
  • Prime Lincではそのほかにも,スキャナやデジタルカメラで取り込んだ画像データ,PDFや静止画形式で出力されるレポート画像を保存・参照できます。各種電子カルテとの連携も可能で(※),患者さんへの検査結果の説明や前回結果の参照などに利用できます。患者さんとの,よりよい関係の構築にご活用ください。

 

※ 連携可能な電子カルテシステムに関しては,当社営業員までお問合せください。

コミュニケーションツールとして

電源:AC100V 50VA
寸法・質量:幅172×高さ222×奥行145mm 1.7kg

・架台 KC-014D
・プリンタ BL2-58SN-SD
・プリンタベース DI-020D
・カフS(適用腕周り 19~25cm)
・カフM(適用腕周り 24~34cm)
・カフL(適用腕周り 31~41cm)
・延長ホース
・プリンタケーブル
・パソコンケーブル
・記録紙 RQW58-2

・サービス専任スタッフによるサービス
・修理業を取得したサービス網
・質の高いサービスを保証
お客様に代わって保守点検・修理を実施するシステムが“保守契約”です。保守契約はお客様のご希望に合わせて,自由にお選びいただけるようご用意しております。
※各契約の詳細は担当地域の営業所へお問い合わせください。 

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
日本光電工業株式会社
東京都新宿区西落合1-31-4
TEL 03-5996-8000(代表)
http://www.nihonkohden.co.jp/


TOP