CT 6000 iCT

フィリップス・ジャパン

CT 128列/256スライス

低線量で高画質の心血管イメージングにおける包括的な性能と高度なツールによって患者のケアを強化し,診断の確度を高めます。

CT 6000 iCT
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Philips CT 6000 iCTソリューションは,低線量で高画質の心臓イメージング及び幅広い心疾患患者の検査において包括的な心臓検査性能を発揮し,確度の高い診断をサポートします。ワークフロー,観察及び解析に関する先進的なソリューションにより,患者中心のケアを強化します。継続的な改善と運用コストの管理を行いながら,最新技術を常に取り入れる保守プログラムの提案により投資価値の最大化に貢献します。

メーカーページへ

特長<1>
256sliceカーディアックスキャン
心臓検査において高いサンプリングと画質の向上を実現します。
球面型の検出器構造と3軸に焦点電磁偏向を行うX線管球の組み合わせにより,ヘリカルスキャンにおいてもStep&Shoot Cardiacにおいても効果的に256sliceデータ収集を行います。これらは心電図同期撮影においても有効に機能します。

 

特長<2>
カーディアックイメージングの課題を克服
CT 6000 iCTの包括的な心臓検査性能により,困難な条件下においても低線量撮影を行い,心臓領域に関する読影及びレポートをサポートします。

カーディアックイメージングの課題を克服

 

特長<3>
IMR Platinum*により高画質で被ばくを低減
IMRを使用すると,73%~90%のノイズ低減,43%~80%の低コントラスト検出能の向上,最大80%の低被ばくを同時に実現できます**。これにより,画質の向上,造影剤量の低減,被ばく線量の低減等に活用いただけます。
*オプション
**当社によるファントムテストに基づいたデータです。全ての検査に対して保証するものではありません

IMR Platinum*により高画質で被ばくを低減

 

特長<4>
iPatientによるワークフローの向上
iPatientは先進的なプラットフォームで,一貫性の高い結果を得るだけの撮影では無く,結果のプランニングを可能にします。iPatientを使用することで,作業の速度と効率,そしてCT室における機能性を高めることが出来ます。

iPatientによるワークフローの向上

・ガントリ本体
・被験者テーブル
・操作コンソール
・付属品

・256slice scanner
・MRC管球
・0.27秒回転
・iDose4
・O-MAR
・iPatient
・1024マトリクス画像再構成
・定格出力120kW
・最大管電流1,000mA
・管電圧80,100,120,140kV

・心電同期スキャンパッケージ(Beat to Baetアルゴリズム含む)
・IMR Platinum
・CT透視
・Intellispace Portal

各種アプリケーションがご提案可能です。
詳細については担当者へお問い合わせください。

各種メンテナンスプランをご用意しております。
詳細については担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare


製品ラインナップ

CT 64列/128スライス/2層構造

IQon スペクトラル CT

CT 128列/256スライス

CT 6000 iCT

CT 6000 iCT

CT 64列/128スライス

CT 5000 Ingenuity

CT 5000 Ingenuity

CT 16列/16スライス

Access CT

Access CT
TOP