DigitalDiagnost LE

フィリップス・ジャパン

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

Create a premium DRroom like no other
~ワークフローを追求したフィリップス デジタル一般撮影装置の機能を集約~

DigitalDiagnost LE
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

DigitalDiagnost LEはこれまでフィリップスが培ってきた優れたパフォーマンスと柔軟性を兼ね備えたハイエンドのデジタル一般撮影装置の機能を集約したデジタルソリューションをご提案します。

メーカーページへ

特長<1>
Eleva workspot
Eleva workspotはX線発生装置と画像処理のコンソールを統合し,ワークフローの向上を図りました。Eleva workspotのコンソールはタッチパネルによる操作が可能なため,多忙な一般撮影室のワークフローを改善します。
また,患者情報登録~ 撮影~ 画像処理・転送までのフローを一元的に管理,操作することができ,シンプルなオペレーションが実行できます。

Eleva workspot

 

特長<2>
UNIQUE
フィリップスがCRから培ってきた画像処理技術の集大成であるマルチ周波数処理UNIQUE。一枚の画像に診断に必要な情報をバランスよく描出します。得られた画像データを周波数帯域ごとに分割し,それぞれの帯域ごとに最適な画像処理を施すことで,従来の画像処理では一枚の画像に描出困難だった情報を,自然な形で描出します。UNIQUEを用いることで,常に適切な画質を得ることが可能となります。

 

特長<3>
SkyFlow Plus
ワイヤレスFPDをフリーカセッテとしてご使用いただく際には散乱線除去のためのグリッド使用時において「X線束との正確なアライメント確保が必要」,「FPD+グリッドの重量により,取扱いが煩雑」,「落下等による破損のリスク」,「グリッド使用に伴うX線照射量の増加」といったデメリットがありました。これらデメリットを克服するため,DigitalDiagnost LEにはグリッドを使用しなくても高画質を得ることが可能な全身対応型グリッドレス撮影機能SkyFlow Plusを搭載しました。SkyFlow Plusは一切の撮影条件や特別な画像処理条件の入力を必要とせず,撮影部位に限定されることなく,全身に使用可能です。

SkyFlow Plus

 

特長<4>
Vario Focus
一般的に大焦点と小焦点は幾何学的反映の違いにより線鋭度が異なります。この線鋭度の異なりを最小限に抑制するため,X線出力に応じて7段階の実効焦点サイズを選択するVario Focusを搭載しました。また,この技術を用いることでX線管焦点への負荷も低減されるため,X線管の高寿命化にも役立ちます。

天井走行式X線管支持装置
立位撮影装置(VS)
臥位撮影装置(TH)
一体型コンソールEleva Workspot詳細につきましては弊社担当者へお問い合わせください。

X線発生装置:65kw
固定式フラットパネルディテクタ(CsI,17x17インチ *但し,選択オプション)
ワイヤレスフラットパネルディテクタ(CsI,14x17インチ *但し,選択オプション)

詳細につきましては弊社担当者へお問い合わせください。

電動追従機能
自動長尺撮影機構

詳細につきましては弊社担当者へお問い合わせください。

マルチ周波数処理 UNIQUE
全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus

詳細につきましては弊社担当者へお問い合わせください。

詳細につきましては担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare


製品ラインナップ

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

DigitalDiagnost C90

DigitalDiagnost C90

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

DigitalDiagnost

DigitalDiagnost

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

DigitalDiagnost LE

DigitalDiagnost LE

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

DigitalDiagnost C50

DigitalDiagnost C50
TOP