Velocity™

バリアン メディカル システムズ

治療計画支援システム

複数システムにまたがって散在していた患者個々のデータを,より実用的な臨床知識へ

Velociy
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Velocity™のプラットフォームは,医師が治療方針を決定する為の支援ツールとして放射線腫瘍医によって開発されました。 一連の放射線治療プロセスを通じて取得・作成された患者個々の画像や治療情報を,ベンダーやシステムに依存せずに統合し蓄積することが可能。それらの情報を知識として活用することで,医師が治療方針を円滑に決定できるよう支援を行います。これにより放射線治療の臨床効率を最適化し,放射線治療ワークフローの効率を改善することが達成可能となります。

メーカーページへ

特長<1>
臨床データを集約し,放射線治療部門独自のデータベースを構築
CTやMR,PETのみならず,治療時に取得したCBCTやkV画像等,あらゆるタイプの画像を集約することで,いつでも必要な時にデータ活用が可能となります。治療後の診断画像をアップロードし,治療前・治療中の画像と比較することで,腫瘍の状態を時系列で容易に確認することが可能です。

 

特長<2>
Adaptive Radiotherapy(ART)への対応で,患者体系変化に効率的に対応
頭頸部領域への放射線治療では,治療期間中の患者体系変化が固定具や線量へ影響を与える可能性があります。Deformable Image Registration機能を用いることで,線量情報を含む治療計画時のCTを再取得したCTへ変形させ,評価を実施することが可能です。このようなシームレスなワークフローを提供することで,効率的・効果的なARTをサポートします。

 

特長<3>
異なる部位への再照射を円滑に,そして効果的に実施
過去に受けた放射線治療計画を線量と共に新たな部位のCT画像へ変形させることによって,過去に照射されたリスク臓器を避ける方向から照射する最適な治療計画の立案が可能となります。

 

特長<4>
治療計画の評価
異なるベンダーやシステムで立案された治療計画を1つのシステムに集約し比較が可能。システムごとに取扱いの変わる画像やStructure等の条件を同一化することで,効果的な品質管理を支援します。

・デスクトップ型ワークステーション
・カラーディスプレイ
・キーボード
・マウス

・治療計画評価
・画像変形
・臓器,輪郭描画
・治療計画のレビュー
・データ保存

・GRID(サーバータイプ)

各種保守メンテナンスタイプをご提供

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社バリアン メディカル システムズ
東京都中央区日本橋兜町5番1号
TEL 03-4486-5020
http://www.varian.com/ja
担当部署:マーケティング部
メールアドレス:jp-marketing@varian.com
※お問い合わせはメールにてお願いいたします。


放射線治療計画支援用ソフトウェア Velocity:医療機器承認番号 22900BZX00273000

製品ラインナップ

線形加速器システム

Halcyon™

Halcyon

治療計画支援システム

Velocity™

Velocity

小線源治療装置

バリソース™ iX

バリソース iX

医療用直線加速器

CLINAC® iX

CLINAC iX

放射線治療情報システム

ARIA® OIS

ARIA OIS

放射線治療計画システム

Eclipse™

Eclipse

医療用直線加速器

TrueBeam® / VitalBeam™

TrueBeam/VitalBeam
TOP