マルチモダリティモニター RadiForce Multi-Series(モニタ・EIZO)
時代は,マルチモダリティへ。

2014-2-1

EIZO

モニタ


医療の現場では,医用画像撮影装置(モダリティ)の性能向上により,さまざまな種類の,また膨大な量の画像データが生成されるようになりました。そのため,医用画像表示モニターには,これら多種多量の画像データを効率よく閲覧できる,マルチモダリティ対応能力が求められています。

ワークフローを円滑に

マルチモダリティモニターRadiForce RX850は,超高解像度800万画素(8メガピクセル)の情報量を,対角31.1インチのワイド画面上に表示可能です。レイアウトの自由度が高く(図1),業務の効率化につながります。

図1 レイアウトの自由度が高い

図1 レイアウトの自由度が高い

 

適材適所

3メガピクセル×2台分の情報量を表示可能な6メガピクセルモニターと,2メガピクセル×2台分の情報量を表示可能な4メガピクセルもご用意しています。用途に応じて最適なモニターを選べます。

ハイブリッド表示

EIZO独自の技術Hybrid Gamma機能が,同一画面内のモノクロとカラー画像の表示エリアを自動判別し,それぞれ最適な輝度と階調で再現します(図2)。

図2 ハイブリッド表示

図2 ハイブリッド表示

 

低電力かつ長寿命

液晶の光源となるバックライトにLEDを搭載。CCFL(蛍光管)バックライト搭載機種と比べて発光効率が高く,高輝度を実現しつつ消費電力を低減。また,経年劣化の進行が遅く長寿命化を実現します。

表示品質の管理が容易

ベゼル部に内蔵のIntegrated Front Sensor(IFS)は,取付け取外しの時間と手間をかけず,さらにタスク実行中は最小限の表示範囲で,輝度や階調の測定,DICOM Part 14準拠のキャリブレーションを実現します(図3)。

図3 キャリブレーションセンサー内蔵

図3 キャリブレーションセンサー内蔵

 

設置性向上

RadiForce RX850は,新デザインとパネルにより,同解像度の先行機種と比べて,空間占有率を約37%削減(図4)。卓上設置時の圧迫感の低減につながります。

図4 設置性向上

図4 設置性向上

 

 

●お問い合わせ先
EIZO株式会社
本社:〒924-8566 石川県白山市下柏野町153
営業1部メディカル課(東京)
TEL 03-5715-2014
http://www.eizo.co.jp

EIZO

モニタ


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
(ITvision No. 29 / 2014年2月号)
ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)
    TOP