Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2007年1月-12月 » Vol.22, No.1 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2007年1月号 2,200円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
「Clinical Advancements IN VOLUMETRIC CT」
 医療の主流にあるMSCT


【特集】
医療専門職の認定制度は
なにをめざすか
安心・安全・高度なチーム医療へのチャレンジ

I 社会に求められる医療専門職の認定制度とは
 ・診療放射線技師の専門分化と各種認定制度について・大友 邦
 ・専門技師およびスーパーテクノロジストについて・小寺吉衞
 ・マンモグラフィ検診精度管理中央委員会(日本医学放射線学会)
  の立場から・遠藤登喜子
 ・日本放射線腫瘍学会の立場から・笹井啓資
II 認定制度を整理してみよう
 【診療放射線技師に限ります】
  ・検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師について・堀田勝平
  ・核医学専門技師について・大西英雄
  ・放射線治療専門技師について・熊谷孝三
  ・胃がん検診専門技師について・林 學
 【診療放射線技師も受験できます】
  ・医療情報技師について・渡邉亮一
  ・磁気共鳴(MR)専門技術者について・土井 司
  ・超音波検査士について・竹中 克
  ・血管診療技師(CVT)について・松尾 汎
  ・放射線治療品質管理士について・保科正夫
  ・医学物理士について・福士政広
III 構想段階にある認定制度の現状報告
  ・医療情報専門技術者認定制度の構想・梅田徳男
  ・救急撮影専門技師認定制度の構想・坂下惠治
  ・CT専門技師認定制度の構想・井田義宏
● 早わかり! 認定制度データベース(資料一覧)

【一般記事】
〈新シリーズ〉特別取材報告
IHE超入門ガイド
――システム構築のための目的別ノウハウFAQ
Vol.1 埼玉医科大学総合医療センター
――放射線部門を中心としたIHE-Jガイドライン採用システム
FAQ専門用語のとらえ方とIHE導入の考え方
ナビゲータ:奥 真也/松田恵雄
ビジター:松嶋民夫

〈新シリーズ〉短期集中連載シリーズ
わかる! できる! 非造影MRA
――なりたちから実際の検査まで
1.わかりやすい非造影MRA
なりたちと原理のさわり
FBI-Group
  沖川隆志ほか

〈最終回〉
Contrast Imaging Exhibition ―― 症例で見る造影CTの実際
〈マルチスライスCTの領域別テクニックシリーズ〉
8.心・血管領域(2)
冠動脈・大動脈領域における16列マルチスライスCTの撮影法
東 将浩

US Imaging:Routine or Emergency ?
シーン別ノウハウとテクニック
7.心臓 虚血性心疾患
・緊急検査
伊藤 浩

モニタの特性と管理――快適なモニタ診断環境のために
11.ケーススタディ:
熊本大学医学部附属病院
池田龍二

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第24回 2値画像の形状解析
山本修司ほか

NEWS&TOPICS
RSNA 2006 速報
プロ意識の強化をテーマに6万1000人以上が参加
――Technical Exhibitsでは各モダリティのアプリケーションが充実

GE Healthcare RSNA 2006
Booth Report
Radiology Re-imagined.

ケーススタディに学ぶリアルタイム3Dイメージングの実際
第5回 公立山城病院
アクエリアスネットを活用し血管造影検査の低侵襲化を図る
3D画像を院内全体へ配信することで医療の質がトータルに向上

PICK UP
血管の表面を評価する冠動脈プラークイメージング
Optical Coherence Tomographyと血管内視鏡
小松 誠ほか

投稿論文
放射線画像参照システムの再構築について
小林一三

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア
PET/CTを用いた三次元画像の有用性
鈴木一史ほか

Clinical Report
64列ボリュームCT LightSpeed VCT AdaptiveTechnologyの使用経験
新たな心臓撮影法SnapShot Pulseの有用性
陣崎雅弘ほか

IVリポート
・「第一回ワークステーション研究会」開催
・第8回国際造影超音波シンポジウム開催
  世界に先駆けて日本で承認された次世代超音波造影剤
 「ソナゾイド」のセッションに注目
・シーメンス旭メディテック,全国6都市で
 「RSNA2006速報セミナー」を開催
・「第3回 ママと赤ちゃん,そしてパパのための超音波セミナー」が開催
・MR Signa ユーザーズミーティング「Signa甲子園・全国大会」開催
・HOSPEX Japan 2006が開催
・公明党が「がん医療推進シンポジウム」を開催
・インテルがコンティニュア・ヘルス・アライアンス
 日本地域委員会設立とデジタルヘルス事業に関する
 記者説明会を開催

● information
・第4回MR入門講座(九州)開催のお知らせ
・第21回冬季札幌がんセミナー開催のお知らせ
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2007年6月号
1 x 2000年8月号
1 x 2009年2月号
1 x 2008年11月号
1 x 2000年2月号
1 x 2007年7月号
1 x 2007年1月号
14,740円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce