Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2007年1月-12月 » Vol.22, No.2 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2007年2月号 Sold out
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
病院のためのIT活用情報誌「ITvision No.13」


【特集】
ここまで来たFPDシステム
最新アプリケーションが可能にする臨床応用とは

I FPDシステムのいまと未来
 1.FPDシステムの技術動向
   アプリケーションの進歩を中心に・真田 茂
 2.FPDシステムの臨床応用の歩みとこれからの方向性
   アプリケーションをどう生かすか・飯沼 元ほか
II アプリケーション・リポート:静止画システム
 1.FPDによるアプリケーションを使った特殊撮影の方法と有用性・柳田 智ほか
   ● CXDIの臨床をサポートするDR Image Viewer System
   (キヤノン)・武田 清
 2.直接変換方式FPDにおける胸部・整形領域のデジタルトモシンセシス・岡本 繁
   ● X線TV装置によるデジタルトモシンセシス(島津製作所)・福本 勝
 3.FPDとCRの混在運用
    ネットワークシステムを中心に・木暮陽介
   ● FPDシステム「RADREXTM- i」とCRシステムの混在運用(東芝)・大塩和美
 4.画質の安定化とRIS・PACS環境での効率的運用・小原信也
   ● 画質の安定化とワークフロー向上の技術(日立メディコ)・大久保 彰
 5.Digital Diagnostの画像処理技術・中前光弘
   ● 一般撮影装置の画像処理技術“UNIQUE”の代表的パラメータの解説
   (フィリップス)・北中康友
 6.一般撮影装置のアドバンスドアプリケーション・油原俊之
   ● GEのアドバンスドアプリケーション(GYMS)・阿久津拓光
III アプリケーション・リポート:動画システム
 1.血管系IVRに有用なInnova 3D+・高田晃一ほか
   ● コーンビームCTを生かす最新3Dイメージング技術(GEYMS)・浅野亜希子
 2.インターベンショナルCアームCT“DynaCT”・橋本東児ほか
   ● インターベンショナル3Dイメージング機能“DynaCT”
   (シーメンス)・林 昭人
 3.CLEAR Technologyの臨床報告・土井 修
   ● リアルタイム・イメージプロセッシング「CLEAR Technology」
    (シーメンス) ・林 昭人
 4.直接変換方式FPD搭載血管造影装置を用いたコーンビームCT
    悪性腫瘍のIVR 治療への応用・掛田伸吾ほか
   ● コーンビームCTの特長と課題(島津製作所)・西野和義
 5.IVRに有用な詳細透視とODL・東口 修
   ● VersiFlex搭載の最新技術(日立メディコ)・小田和幸
 6.インターベンション支援技術Stent Boost・鯰井秀之ほか
   ● カーディアックインターベンション支援のためのアプリケーション
    (フィリップス)・藤田守昭
 7.Soft Tissueイメージング技術・田村正樹ほか
   ● 血管撮影装置における最新のIVR支援ツール“XperCT”
    (フィリップス) ・安藤博明
IV アプリケーション・リポート:マンモグラフィ
 1.PACS環境におけるデジタルマンモグラフィ・桑山真紀
   ● マンモグラフィ装置「LORAD M- Selenia」の特長
    (日立メディコ)・大森幹之
 2.マンモグラフィ6年の使用経験と今後の期待・小林宏之ほか
   ● GEの最新デジタルマンモグラフィ技術(GEYMS)・上田裕子

【一般記事】
〈新シリーズ〉
臨床例で学ぶPET/CTの診断ストラテジー
1.プロローグ
シリーズ開始にあたって
――陽性所見は慎重に――
中本裕士

IHE超入門ガイド(特別取材報告)
――システム構築のための目的別ノウハウFAQ
Vol.2 岡崎市民病院
――電子カルテを含めた病院統合情報システム
FAQ電子カルテから見たIHE
ナビゲータ:奥田保男/奥 真也
ビジター:成尾雅之/松本 泰

わかる! できる! 非造影MRA(短期集中連載シリーズ)
――なりたちから実際の検査まで
難しくない非造影MRA
〜実際にFBI検査を進めるにあたって〜
FBI-Group・山本晃義

US Imaging:Routine or Emergency ?
シーン別ノウハウとテクニック
7.心臓 弁疾患
・ルーチン検査
杜 徳尚/中谷 敏

モニタの特性と管理――快適なモニタ診断環境のために
12.医療用モニタにおける最新研究
市川勝弘

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第25回 2値化の応用
医用画像の特徴量解析(フラクタル解析)
山本修司ほか

ケーススタディに学ぶリアルタイム3Dイメージングの実際
第6回 黒部市民病院
アクエリアスネットを導入し3D画像を自由に得られる環境を構築
院内全体でリアルタイムに3D画像を活用

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア
食道がんsalvage surgeryの適応判定のための造影volume rendering CT:
fat and fiber mode の開発
岡住慎一ほか

PICK UP
止まらない病院の減少傾向
厚生労働省が平成17年医療施設(静態・動態)概況を発表

IVリポート
・TOSHIBA The Best Image 2006
 クリニカルバリューを求めて“Quest for the Best”
・「第12回JAHIS講演会&賀詞交換会」を開催

● JIRAからのお知らせ
● information
・Beat to Beat Symposium Osaka 2007
 CTの適応と今後の展開
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2007年6月号
2,200円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce