Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2007年1月-12月 » Vol.22, No.3 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2007年3月号 2,200円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
「iNtuitional Way」


【特集】
RSNA 2006

■ RSNA Photo & Report
Strengthening Professionalism・白石順二
■ エキスパートによるRSNAベストリポート
 1.CT,MRIの最新技術と臨床応用の動向
  ・脳・頭頸部――CT&MRI・堀 正明
  ・脳・頭頸部――脳神経領域のMRI・福岡博文
  ・循環器――CT&MRI・陣崎雅弘/奥田茂男
  ・腹部(肝・胆・膵を中心に)――CT&MRI・齋田幸久
  ・腹部(消化管を中心に)――CT&MRI・古川 顕
  ・骨軟部・四肢――CT&MRI・植野映子
  ・・幹部/全身MRI(DWIの動向)・堀越浩幸
  ・MRIの最新技術・原留弘樹
  ・CTの最新技術
   ――心臓CT,Dual Source CT,面検出器CT,そして……・辻岡勝美
 2.USの最新技術と臨床応用の動向・中田典生
 3.核医学の最新動向 PET,PET/CTを中心に・田代城主
 4.乳腺領域(ブレストイメージング)の最新動向・阿部裕之
 5.マンモグラフィの最新動向
    IBSN加盟22か国の検診方法も含めて・堀田勝平/寺田 央
 6.デジタルイメージングシステムの最新動向 FPDを中心に・真田 茂
 7.IVRの最新動向 デバイスの進歩も含めて・佐藤明弘
 8.放射線治療の最新動向・東家 亮
 9.分子イメージングの最新動向 MRIを中心に・松島 秀/紀ノ定保臣
 10.画像処理技術の最新動向
    拡散MRI関連の発表とトラクトグラフィのMRI臨床機への実装・増谷佳孝
 11.読影のための表示技術の最新動向・小寺吉衞
 12.被曝低減技術の最新動向・千田浩一
 13.可視化技術の最新動向・山本修司
 14.医療情報システムの最新動向
    PACS & 電子カルテ,IHE,EHR・江本 豊
 15.infoRADからEducation Exhibit(Infromatics)へ
    ――変化する展示発表・中田典生
 16.CAD(コンピュータ支援診断)システムの最新動向・藤田広志ほか
 17.学生の立場から見たRSNA・石川陽子
■ RSNA 2006 REVIEW(DIAGNOSTIC IMAGING誌より抜粋掲載)
■ RSNA 2006 Award Winners 日本人受賞一覧
■ RSNA 2006 Award 受賞報告
 前田恵理子/奥本忠之/渡谷岳行/阿部裕之ほか/廣瀬正典/一瀬あずさ/松迫正樹
 吉川 武/ 鈴木賢治/白石順二ほか/吉田広行/有村秀孝/三木健司/武藤晃一
 土本 正/米矢吉宏/ 佐々木真理/柴田恵理/平井俊範/岡原美香/小澤栄人
 堀 雅敏/井野雅基/八町 淳/入澤桃子/大田英揮/Gobert Lee

RSNA2006WEBレポートも併せてご覧ください
プロ意識の強化をテーマに6万1000人以上が参加(2006/11/26〜12月1)

【特別対談】
世界の放射線治療はいま
日米キーパーソンが語り合う放射線治療の明日
Ritsuko Komaki教授 V.S. 平岡 眞寛教授

【一般記事】
臨床例で学ぶPET/CTの診断ストラテジー
2.頭頸部・甲状腺
岡村光英ほか

IHE超入門ガイド(特別取材報告)
――システム構築のための目的別ノウハウFAQ
Vol.3 藤田保健衛生大学病院
――既存のオーダリングシステム・RISにIHEの枠組みを採用
FAQ 既存システムへのIHE対応とその意義
ナビゲータ:江本 豊/武藤晃一/桑山喜文
ビジター:康田雅人/山本崇宏

わかる! できる! 非造影MRA(短期集中連載シリーズ)
――なりたちから実際の検査まで
お手本ケーススタディ
〜FBI基本編〜
青森市民病院/心臓病センター 榊原病院
蓮田病院/横浜船員保険病院

US Imaging:Routine or Emergency ?
シーン別ノウハウとテクニック
7.心臓 弁疾患
・緊急検査
村田和也

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第26回 連続画像処理
ImageJを用いた複数画像処理入門
山本修司ほか

TOPICS
Spectral CTの誕生
近藤雅敏ほか

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア
サブトラクション3D-CTAの有用性
五味達哉ほか

PICK UP
移動型エックス線撮影装置の
遠隔操作に関する必要性の検討
澤田 聡ほか

IVリポート
・東芝メディカルシステムズ,
 「第1回放射線部門情報マネジメント検討会」を開催
・「消化管エコーセミナー in 東京」開催 〜急性腹症へのアプローチ〜
・島津製作所,「第84回レントゲン祭」を開催
・「IHE-Jコネクタソン2006」が開催
・第10回本郷緩和ケア研究会が開催
・千葉大学と放射線医学総合研究所が
 重粒子線治療などをテーマに市民講座を開催

● 市・場・発
● information
 ・Parallel Imaging Symposium Tokyo 2007
 ・TeamNET 第3回セミナー「進化するがん治療」開催のお知らせ
 ・平成19年 第3回「市民のためのがん治療の会」講演会開催のお知らせ
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2005年9月号
1 x 2003年9月号
1 x 2019年11月号
1 x 2001年1月特集号
1 x 2001年9月号
1 x 2015年4月号
1 x 2012年6月号
1 x 2011年2月号
1 x 2013年12月号
1 x 2012年10月号
1 x 2011年9月号
1 x 2008年4月号
1 x 2016年4月号
1 x 2001年8月号
1 x 2010年7月号
1 x 2014年5月号
1 x 2020年10月号
1 x 2014年12月号
1 x 2012年4月号
1 x 2019年9月号
1 x 2001年7月特集号
1 x 2015年5月号
1 x 2012年7月号
1 x 2012年11月号
1 x 2006年7月号
1 x 2004年6月号
1 x 2016年5月号
1 x 2001年6月号
1 x 2014年10月号
1 x 2013年6月号
1 x 2012年2月号
1 x 2005年7月号
1 x 2006年1月号
1 x 2005年5月号
1 x 2017年5月号
1 x 2015年2月号
1 x 2014年2月号
1 x 2001年5月号
1 x 2013年11月号
1 x 2012年8月号
1 x 2014年4月号
1 x 2008年2月号
1 x 2003年4月号
1 x 2008年10月号
1 x 2002年12月号
1 x 2003年12月号
1 x 2004年4月号
1 x 2017年7月号
1 x 2019年5月号
1 x 2017年11月号
1 x 2001年4月号
1 x 2014年7月号
1 x 2013年3月号
1 x 2008年12月号
1 x 2011年10月号
1 x 2010年12月号
1 x 2014年11月号
1 x 2001年12月号
1 x 2003年3月号
1 x 2005年8月号
1 x 2004年3月号
1 x 2007年9月号
1 x 2018年3月号
1 x 2015年3月号
1 x 2014年3月号
1 x 2001年11月号
1 x 2012年9月号
1 x 2003年2月号
1 x 2008年3月号
1 x 2006年9月号
154,270円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce