Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2007年1月-12月 » Vol. 22, No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2007年9月号 2,200円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
磁遊空間 Vol.15


【特集】
Step up MRI 2007
―― 3T MRIである理由
企画協力:吉川宏起(駒澤大学医療健康科学部教授)

I クリニカル3T MRIの知っておきたい基礎知識

 3T MRIの特長と課題・土橋俊男
II ここまで見える3T MRI――解剖を超えて
 1.3T MRIによる脳の解剖・青木茂樹ほか
 2.3T MRIによる四肢・関節の解剖・青木隆敏ほか
III 3T MRIの臨床応用はどこまで進んだか
 1.ここまで来た頭部の臨床応用・平井俊範/山下康行
 2.ここまで来た躯幹部の臨床応用
   ・上腹部を中心に・藤永康成ほか
   ・下腹部を中心に・今井 裕ほか
   ・拡散強調画像を中心に・堀越浩幸ほか
IV クリニカル3T MRIの現状――どこまで使いこなせるか
 1.北福島医療センター
   Intera Achieva 3.0T Quasar dual・丹治 一ほか
 2.九州大学病院
   九大病院における3T MRI装置の使用経験
   Intera Achieva 3.0T Quaser dual・中村泰彦ほか
 3.昭和大学病院
   MAGNETOM Trio, A Tim System・野田主税ほか
 4.国立がんセンター中央病院
   MAGNETOM Trio, A Tim System・関口雅幸/立石宇貴秀
 5.東京西徳洲会病院
   3T MRIにおける頭部領域とMRSについての使用経験
   Signa EXCITE HD 3.0T・市原 満ほか
 6.磐田市立総合病院
   腹部領域における有用性
   SIGNA HDx3.0T・寺田理希/竹原康雄ほか
V MRI(ハード&ソフト)の最新技術と臨床応用
 1.乳腺MRI最前線・戸崎光宏ほか
 2.非造影MRA最前線
   ――島根県立中央病院における非造影MRA検査について・山下 猛ほか
 3.超高磁場MRIにおけるMR spectroscopy最前線・丸山克也
 4.超偏極キセノンガス研究の最前線・藤原英明
 5.磁気シールド技術開発最前線
   MRI機器決定前に!
   ──高磁場MRI磁気シールドシミュレーション技術・佐藤 靖
 6.認可が待たれる肝・胆道系造影剤・吉川宏起
VI 技術開発の最前線
 ・ 3T MRIの現在と開発の最前線(GEYMS)・内海一行/中上将司
 ・ AtlasテクノロジーとTime-SLIP法について(東芝)・後藤和久
 ・ 日立メディコ1.5T MRI「ECHELON Vega」における
   MRスペクトロスコピー(日立メディコ)・平田智嗣
 ・ 静磁場不均一(ΔB0)補正アルゴリズムを用いた新しいT2*mapping
   ──その原理と臨床応用(フィリップス)・小原 真
 ・ 進化し続けるTim
   ──I-class & T-classにおける最新アプリケーション(シーメンス)
   ・渡邊かよ

 

【一般記事】
造影CTの実践テクニック
領域別に見る64列MDCTの検査と診断
VI 胸部領域(2)
胸部領域における少量造影剤急速静注併用多相CTの有用性
橋本直人ほか

新・造影MRIシリーズ
造影MRIのピットフォール――For the Beginners
泌尿生殖器
6.腎のMRI
――dynamic MRIの有用性とピットフォール
北島一宏/楫 靖

臨床例で学ぶPET/CTの診断ストラテジー
8.泌尿器・副腎
陣之内正史
● My Opinion――画像診断医からのコメント
玉井 賢

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第31回 テンプレートマッチングによる医用画像処理
山本修司

PICK UP
ゼラチンファントムと
JSGIファントムによる画像評価
埋橋喜次

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア

ワークステーションとDICOMビューワ,レポートシステムの連携
――効率的なPET/CT診断のために
笹井信也

Volume Data Solution
ボリュームデータを有効活用する3D画像処理とデータマネジメント
3Dワークステーションとストレージサーバを組み合わせ
PACS,RIS,HISと連携するデータフローを実現
64列MDCTとともに3DワークステーションとNASを導入し,
ボリュームデータの効率的な管理・運用を図る。

●北里研究所メディカルセンター病院

IVリポート
・日常診療での工夫や注意点などをテーマに「第4回3T MR研究会」が開催
・放射線医学総合研究所が創立50周年記念講演会を開催

● information
 ・第5回 MR入門講座(仙台)開催のお知らせ
 ・大学病院の緩和ケアを考える会開催のお知らせ
 ・病院可視化ネットワーク第5回ワークショップのご案内
 ・第25回「医療放射線の安全利用研究会」フォーラムのご案内
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2007年6月号
1 x 2000年8月号
1 x 2009年2月号
6,270円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce