Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2013年1月-12月 » Vol.28,No.5 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2013年5月号 2,200円(税込)

【本体価格:2000円(税別)】

特集
マルチモダリティによるCardiac Imaging 2013
特集2【臨床編】‌最新技術がもたらすベネフィット:被ばく低減・低侵襲検査をめざして
企画協力:長尾充展(九州大学大学院医学研究院分子イメージング・診断学講座客員准教授)

CTのストラテジー & アウトカム

1.心臓CTの臨床における位置づけ
 ─被ばく低減技術の進化を中心に
宇都宮大輔

2.心臓CTの臨床における位置づけ
 ─国際主要学会の診療ガイドラインを中心に
船橋伸禎

●臨床施設からの報告:心臓CTの臨床的有用性と被ばく低減などの技術進歩

3.2管球CTを用いた包括的心臓CT検査と被ばく低減
永澤直樹/北川覚也

4.320列CTにおける被ばく低減の工夫
富澤信夫/大友 邦

5.GSI Cardiacを含む最新技術の心臓CTへの臨床応用とその戦略
町田治彦ほか

6.256スライスCTを用いた冠動脈CTの実際
松浦範明

7.最新64列CTを用いた冠動脈CTの初期使用経験と臨床における位置づけ
中島崇智/星 俊子

MRIのストラテジー & アウトカム

1.心臓MRIの臨床における位置づけ
 ─低侵襲検査という視点を踏まえて
天野康雄

●臨床施設からの報告:心臓MRIの臨床的有用性と技術進歩

2.遅延造影の考え方とT1 map
森田佳明/山田直明

3.マルチトランスミット法併用による3T心臓MRIを用いた虚血の評価
真鍋徳子

4.3T装置を中心とした心臓MRI検査の実際
奥田茂男

5.3T MRIの臨床経験について
舩津亮平

6.三重大学病院における3T心臓MRIの経験
高瀬伸一/石田正樹

7.草津ハートセンターにおける心臓MRI導入の意義と初期使用経験
渡邉哲史/許 永勝

USのストラテジー & アウトカム

●臨床施設からの報告:心エコーの臨床的有用性と技術進歩

1.3Dスペックルトラッキング法によるActivation Imaging法とその臨床応用
瀬尾由広

2.先天性心疾患の胎児診断
 ─現状の問題点および新しい診断法について
川滝元良

DA(FPD)のストラテジー & アウトカム

●臨床施設からの報告:Angioの臨床的有用性と被ばく低減などの技術進歩

1.新時代のローテーショナル・アンギオグラフィ
 ─XperSwingをComplex-PCIで活用する
中山睦夫

2.高精細透視画像と透視画像保存機能を用いたPCIの新しいプロトコールの考案と被ばく低減効果について
松本一真ほか

3.複雑な心血管インターベンションを的確に支援する最新鋭のカテーテル治療室
嶋田芳久

4.心房細動アブレーションに際するEP Vision使用の意義と有用性
黒飛俊哉

PET,SPECTのストラテジー & アウトカム

1.PET,SPECTの臨床における位置づけ
 ─心臓検査におけるPETとSPECTの位置づけと被ばく低減法
宮川正男ほか

●臨床施設からの報告:PET,SPECTの臨床的有用性と技術進歩

2.心筋血流・心筋代謝PET/CTの臨床的有用性
吉永恵一郎/玉木長良

3.空間分解能・SNR両者の改善をめざして
冨山 毅ほか

4.心臓核医学検査による診断と実地医療への応用
百瀬 満

5.虚血性心疾患における核医学検査の位置づけと診断能向上への取り組み
木曽啓祐ほか

IT:画像処理とワークフロー

●臨床施設からの報告:PACS,WSの技術進歩とワークフローの最適化

1.動画ネットワークシステムの構築により効率化する循環器診療の現状
高石博史

2.肺血栓塞栓症に対するdual energyを併用した心臓CTの有用性
山本浩之

3.循環器専門クリニックにおけるネット型ワークステーションの活用法
上田祐二

4.マルチモダリティ対応ワークステーションを用いた診断と治療戦略の構築
平野雅春ほか

5.心臓四次元画像(4D)CTの心臓外科手術への応用
坂口 尚

目次裏
ziostation2による頭部CT-Perfusionの活用
大村知己、豊嶋英仁、木下俊文(秋田県立脳血管研究センター 放射線科診療部)

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
17.‌Radiology Select Vol.3
冠動脈疾患編について
船橋伸禎

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
60.‌逐次近似画像フィルタとしてのTV法
辻岡勝美

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.5〈下肢No.3〉
3.‌足部-荷重正面撮影法について その3
(frontal view weight bearing projection of foot)
安藤英次

Prof.Doiの回顧録
Message to the Future 次世代を担う人達へのメッセージ
17.‌ヨーロッパとアメリカはすごく近い
土井邦雄

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 133
当院におけるAZE VirtualPlaceの現状
─‌心臓解析ソフトウェア“新・CT細血管解析”と“心筋パフュージョン”
佐々木康二

FOCUS ON〈インナービジョン×インナビネット〉
PCIの第一人者が評価する高画質と50%の被ばく低減を実現して血管内治療を支援
─ClarityIQテクノロジーや自由度の高いバイプレーンでCTO(慢性完全閉塞)などの高度な手技に対応
倉敷中央病院心臓病センター

Special Interview
Real-time Virtual Sonography(RVS)製品化から10周年
RVSの開発と進化
─USとCTの融合による究極のレファランス画像をめざして
東北大学病院消化器内科 岩崎隆雄

JRC2013速報
「Creation, Innovation, and Globalization
─知の創造,技の革新,そして世界へ」をメインテーマに,グローバリゼーション時代の放射線医学を展望

IVリポート
・‌東芝メディカルシステムズが「Aquilion PRIME」のフルモデルチェンジを発表

● 市・場・発

● Information
・第17回 CTサミット
・日本CT検診学会 夏期セミナー2013
・第8回 NTRT全国X線撮影技術読影研究会 京都
・第14回 CT立山セミナー

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2019年8月号
1 x 2016年10月号
1 x 2017年3月号
1 x 2010年1月号
1 x 2011年5月号
1 x 2006年10月号
1 x 2017年9月号
1 x 2003年7月号
18,370円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce