Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2008年1月-12月 » Vol. 23, No.4 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2008年4月号 2,200円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
磁遊空間 Vol.14


【特集】
マルチモダリティによる
Abdominal Imaging 2008【技術編】
それぞれの技術の到達点

企画協力:角谷 眞澄(信州大学医学部画像医学講座教授)

■総論
マルチモダリティによるAbdominal Imaging の戦略と選択 角谷眞澄

■ Abdominal Imagingにおけるモダリティ別技術の到達点
● CT
・腹部領域におけるDual Energy イメージングの有用性
(シーメンス)
・腹部領域におけるMDCT の臨床有用性
(GEYMS)
・東芝におけるCT Colonography 技術について
(東芝)
・CT Colonoscopy の開発
(日立メディコ)
● MRI
・腹部MRI におけるsyngo アプリケーションの臨床応用
(シーメンス)
・腹部MRI における技術動向
(GEYMS)
・Atlas SPEEDER による腹部検査の新しい可能性について
(東芝)
・1.5T MRI における体幹部撮像技術の進展
(日立メディコ)
・3.0T の腹部領域におけるクリニカルアプリケーション
(フィリップス)
● US
・超音波断層画像の高画質化のための最新技術
(アロカ)
・腹部領域における4D Imaging の応用
(東芝)
・超音波診断装置の高画質化技術,アプリケーション
(日立メディコ)
・Acoustic Radiation Force Impulse(ARFI)Imaging - 音響放射圧を用いた歪みの映像化
(持田シーメンス)
● DR/DA(FPD,FD)
・多軸血管撮影装置「Artis zeego」による腹部インターベンション環境の革新
(シーメンス)
・17 インチ大視野モダリティと最新アプリケーション
(島津製作所)
・腹部領域における血管撮影装置「Innova4100IQ」の有用性
(GEYMS)
・腹部領域におけるInfinix Celeve - i シリーズの到達点
(東芝)
・オフセットオープン式多目的イメージングシステムCUREVISTA の新技術と臨床的有用性
(日立メディコ)
● PET/CT,SPECT/CT
・診断用CT 搭載型ハイブリット装置時代の撮影・画像処理技術
(シーメンス)
・GE 最新PET-CT 技術
(GEYMS)
・Deep Inspiration Breath Hold PET による画質・Fusion 位置精度の向上
(東芝)
・Oncology のためのPET/CT - TOF
(フィリップス)
● Workstation
・腹部領域における画像解析ワークステーションの活用
(AZE)
・「ZIOSTATION」における腹部の血管解析技術と術前シミュレーション画像作成
(アミン/ザイオソフト)
・次世代プラットフォームアーキテクチャAquarius iN tuition
(テラリコン)

【一般記事】
〈新シリーズ〉
造影CT の実践テクニック
領域別に見る64 列MDCT の検査と診断 Season2
1. 胸部領域(1)
胸部領域における造影64 列MDCTの有用性
藪内英剛ほか

〈新シリーズ〉
造影MRI の意義 Revisited - For the Beginners
骨盤部
1.前立腺,膀胱
北島一宏/ 楫 靖

モニタの特性と管理 Vol.2
ニーズに合ったモニタ選択と品質管理
3. モニタは劣化する!品質管理してますか?
・ ネットワーク環境下のモニタ一括管理に必要なこと
上村正信
*コラム「FAQ:モニタの常識・非常識」
奥田保男

Contrast-Enhanced US Imaging
ソナゾイドによる造影超音波検査のノウハウ 【No.3】

1. 中央検査部門である超音波診断センターにおけるソナゾイド造影超音波検査のポイント
中田典生
2. 肝腫瘍の複数病変および肝実質相評価におけるソナゾイド造影超音波検査のポイント
堀口祐爾ほか
・技術解説(フィリップス)

めざせ達人シリーズ〈MRI 編〉MRI の“予想外?”な真実
2. NMRの原理:NMR信号の起源
巨瀬勝美

PICK UP
平成20年度診療報酬改定のポイント
- 画像診断,放射線領域を中心に -

秋元 聡

第37回 ImageJを用いた統計画像処理とパターン認識
(判別分析とクラスタリング)
山本修司

肺がん診断の現状と将来
〜トモシンセシスの可能性〜
森山紀之
SONIALVISION Safire 兇領彎憶用経験と将来の可能性
池野直哉

Image Analysis Software - Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア
ネットワーク型3Dワークステーション
「AZE VirtualPlace Terminal Server」

大渕 新

IVリポート
・第15回日本CT 検診学会学術集会が開催
・東芝メディカルシステムズがArea Detector CT とCore64 のセミナーを開催
・インテルと日本医療政策機構,患者会活動を支援
・ MR マンモグラフィ研究会がMR マンモグラフィの実態調査結果を報告

● 市・場・発
● information・Book Sketch
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告


ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce